株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:NISA

    nisa

    1: ニールキック(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 22:56:04.44 ID:zPQKRdEG0.net BE:508312455-PLT(12002) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372182.gif
    鳴り物入り「NISA」5割超が“休眠”の悲惨 もがく証券業界 (1/3)
    口座の稼働はわずか45%

    画像
    ネット証券4社による投資信託イベント「ネットでNISAフォーラム」=2月、東京都墨田区
     NISAは年間100万円までの投資なら、株式、投資信託のの売却益や配当が非課税になる制度。ただ、2年目の現在、口座の稼働率でみると決して芳しい状況とはいえない。

     「当初の想定よりも相当低いと言わざるを得ない」。日本証券業協会の稲野和利会長は1月の定例会見で、現状のNISA口座の低稼働率を認めた。日証協によると、

    NISAで開設した口座のうち、実際に株式や投資信託などを買った割合は昨年末時点で45.1%。スタートから1年の節目で口座の稼働率は半分に届かず、

    過半数の約55%が休眠口座になった計算だ。

     昨年末時点で、主要証券10社にある約406万のNISA口座のうち、利用されたのは約183万にとどまった。

    稲野会長は今後「60~70%の利用を目指し普及活動に取り組む」と強調している。

     稼働率が低迷する要因の一つとして、NISAスタート時の口座開設事務手続きに時間がかかりすぎたことが挙げられる。

    各社は口座開設の事務作業が集中し、最長3カ月程度かかる場合もあったという。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/12/news044.html

    【NISAって問題視されてるけど100万一括で株買って勝てば問題ないでしょ?】の続きを読む

    NISA

    2014年にスタートしたNISA(少額投資非課税制度)の、1年間の利用状況が発表されました。予想どおりシニアや投資経験者の利用が多いのですが、若い人や投資が初めての人にも広く利用されていることがわかりました。

    800万人以上がNISA口座を開設

    電卓と手帳
    NISAは、専用の口座で購入した株や投資信託から得られる利益に税金がかからないという制度で、個人の資産づくりをバックアップするために2014年1月に導入されました。日本に住む20歳以上の人なら利用できます。

    このほど金融庁が、最初の1年間が終わった2014年末時点の利用状況を発表しました。(「NISAの利用状況」2015年4月金融庁)

    それによると、1年間に開設されたNISA口座は約825万口座。日本の20歳以上の人口がおよそ1億500万人(*1)とすると、100人中7~8人がNISA口座を開設した計算になります。

    【NISAで投資。若い世代や初心者はどう動いたか?】の続きを読む

    NISA

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/05(日) 10:59:29.23 ID:???.net
    http://www.asahi.com/articles/ASH724R8CH72ULFA019.html

    少額投資非課税制度(NISA〈ニーサ〉)を広めようと、制度をつくった金融庁は来年にも、
    職員が一斉に専用口座を開く「職域NISA」を入れる方針だ。NISAは昨年1月に始まったが
    利用は伸び悩んでおり、担当省庁が率先して活用する。
     職域NISAは、株式や投資信託を扱う金融機関が企業などと契約し、まだNISA口座を持っていな
    い職員や社員が一斉に開くサービス。給与や賞与から天引きや口座引き落としの形で、
    株式や投資信託を買えるようになる。利益がでても、現在は投資額100万円分まで非課税となる。
    金融庁は、複数の金融機関と交渉している。
     金融庁によると、昨年末で825万のNISA口座があるが、半数は開いているだけで使われていない。
    今年3月末までの投資総額は4兆4109億円で、これを2020年までに25兆円にする目標を掲げる
    投資額の6割超は60代以上からのため、金融庁で働く人たちが利用すれば、現役世代へのアピールにもつながるとみている。(豊岡亮)

    【金融庁職員が一斉にNISA口座開設。利用者伸び悩みに担当省庁が率先して活用。】の続きを読む


    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/07(日) 16:08:39.18 ID:???.net
    http://www.asahi.com/articles/ASH664SHJH66ULFA001.html

     投資信託の資産残高が5月末、初めて100兆円を超えたもようだ。株高と円安で運用益が増え、
    少額投資非課税制度(NISA)も追い風になった。超低金利時代に、少しでも利益を得たい個人投資家のお金が流れ込んでいる。

     投信は不特定の投資家から集めたお金をまとめ、運用会社が国内外の株や債券に投資する商品。1万円程度から買える。

     投資信託協会のまとめでは、証券会社や銀行で買える公募投信の残高は4月末で99兆1636億円。
    11カ月連続で過去最高を更新した。複数の関係者によると、5月も資金が流入し、流入超過は23カ月連続になる見通しだ。

    【投資信託の資産残高が100兆円突破。株高と円安、NISAが追い風に。】の続きを読む

    nisa

    1: ファルコンアロー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 19:19:28.44 ID:LlwFlKdX0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
    ■口座の稼働はわずか45%
     NISAは年間100万円までの投資なら、株式、投資信託のの売却益や配当が非課税になる制度。
    ただ、2年目の現在、口座の稼働率でみると決して芳しい状況とはいえない。

     「当初の想定よりも相当低いと言わざるを得ない」。日本証券業協会の稲野和利会長は1月の定例会見で、現状のNISA口座の低稼働率を認めた。
    日証協によると、NISAで開設した口座のうち、実際に株式や投資信託などを買った割合は昨年末時点で45.1%。
    スタートから1年の節目で口座の稼働率は半分に届かず、過半数の約55%が休眠口座になった計算だ。

     昨年末時点で、主要証券10社にある約406万のNISA口座のうち、利用されたのは約183万にとどまった。
    稲野会長は今後「60~70%の利用を目指し普及活動に取り組む」と強調している。

    ■「強い勧誘で口座開設しただけ…」
     また、NISAスタート時に各社が激しい口座開設獲得を繰り広げたツケが回ってきたとの声もある。
     「証券会社の営業マンに強く勧められたから」「テレビCMを見て、自分もやらないと損するような気がした」。

     口座を開設した人からこんな声も漏れる。強い勧誘や付き合いで口座開設したケースも見受けられ、必ずしも投資に積極的な顧客ばかりではなかった。
    結果的に顧客対応がおろそかになり、これも休眠口座の増加につながっている面もあるようだ。

     最大手の野村証券の口座数は昨年末時点で146万口座。持ち前の営業力で口座数を積み上げたが、稼働率はやはり40%台の低水準で推移しているとみられる。

     こうした現状の中でNISA2年目の反転攻勢をかけるべく、各社が力を入れるのが新規顧客層となる女性や若年層の開拓だ。

     野村証券は女性社員による「NISAチーム」を立ち上げ、全国でセミナーやイベントを通した活動に力を注いでおり、女性客を重点にNISA活用をアピールする。
    http://www.sankei.com/smp/premium/news/150310/prm1503100002-s.html

    【NISAの口座55%が休眠状態に。激しい口座開設獲得がアダに。】の続きを読む

    このページのトップヘ