株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:雇用保険

    20141201012640

    1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! 目潰し(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 22:16:24.68 ID:ytRuComc0●.net BE:659060378-2BP(2000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/jisakujien_5.gif
    総支給額 23万1133円

    健康保険 1万3300円
    厚生年金 2万3472円
    雇用保険 1135円
    所得税 4290円
    住民税 1万5300円

    手取り
    16万9636円

    【総支給23万の手取りが少なすぎる。】の続きを読む

    b

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/10(月) 17:15:55.87 ID:???.net
    http://www.news-postseven.com/archives/20150810_341367.html

    日本の社会保障制度は「公的差別」の宝庫といわれる。例えば「勤続1年未満」だと失業保険をもらえないというのも、その好例である。

     非正規雇用が増え、アルバイトやパートでも「週20時間以上の勤務で雇用期間が31日以上」なら
    雇用保険への加入が義務付けられている。しかし失業手当を受け取る条件である勤続1年以上の
    ハードルに阻まれて、受給できないケースは少なくない。

     実は、以前はここまで厳しい線引きはされていなかった。バブル崩壊後の長いデフレ期間に失業率が高止まりし、
    失業保険の財源が激減したため、厚労省は「会社都合」と「自己都合」で
    失業手当の給付期間に大きな差をつけ、それまで勤続6か月以上だった受給資格を「1年以上」に延長するなど次々と受給条件を厳しくしてきた。

     その結果、いまやサラリーマンが払う雇用保険の積立金は過去最高の6兆円に達し、
    使い切れなくなっている。しかし、その制度を見直す動きはない。
     制度変更に動かないのは役人の利権維持のためだ。厚労省は公的差別を温存することで失業給付を減らし、
    独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」や「介護労働安定センター」などの天下り団体の運営資金に回しているのである。

    【雇用保険の積立金、過去最高の6兆円に達し使い切れない状況に。】の続きを読む

    このページのトップヘ