株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:資金

    iXoGM199plUg

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/14(火) 13:22:43.12 ID:???.net
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NREZ2N6JTSEA01.html

      (ブルームバーグ):2000年代に物言う株主として市場に風雲を巻き起こした「村上ファンド」。
    経営者に企業価値の向上を直接迫る手法は道半ばで挫折した。時代は流れ、
    今や政府主導で企業の経営効率改善の動きが進む中、村上世彰氏の思いは長女の絢氏に受け継がれている。
    村上絢氏(27)が最高経営責任者(CEO)を務める投資会社C&I Holdingsは6月、
    液晶部材や車載電装品などを扱う電子部品商社の黒田電気 に対し臨時株主総会招集の請求を行い、
    世彰氏ら4人の社外取締役の選任を求めた。同社の業績面の実績を評価する一方、
    資本政策や企業の合併・買収(M&A)を活用した成長戦略という点では改善の余地があるとみているためだ。
    絢氏は10日のブルームバーグのインタビューで、投資対象について
    「割安な銘柄。内部留保が多く、それを活用していない会社。経営能力は高いが、
    コーポレートガバナンス(企業統治)がしっかり効いていない会社」と指摘。
    その上で、「われわれは、より株主価値を上げるということに対し第一人者。本来なら、われわれが株主になったとき、
    ただでアドバイスがもらえると喜んでもらいたい」と述べた。
    黒田電株主の5割近くは外国人投資家 だ。「少数株主にもアプローチし、賛同の意見をもらっている」と絢氏。
    C&Iは現在、関係会社や世彰氏らの保有分も合わせ発行済み株式総数のおよそ15%に当たる黒田電株を保有している。
    創業家で元社長の黒田善孝氏は文書で、C&Iが提示した社外取締役候補について「黒田電気の変わらない状況を打破し、
    より強くて良い会社に変えていくであろうと信じるに至った」と賛成する意向を示した。
    一方、黒田電は10日、16年3月期の年間配当計画を1株36円から94円に引き上げると発表。
    今期から18年3月期までの株主還元方針も示し、純利益の50%相当分に対し配当性向を30%とし、
    残りの50%相当分は経済情勢や資金需要を勘案しつつ、配当性向を50-100%の間で決めるとした。
    8月28日に臨時株主総会を開催し、C&Iらの社外取締役選任議案に反対する方針も同時に表明した。
    持丸守業務執行役員は、「十分ガバナンスは効いていて、これ以上は不要。追加選任は不要。
    それ以上でもそれ以下でもない」とブルームバーグの電話取材で述べた。

    村上家資産で運用、最終決定は世彰氏も
    C&Iは、中堅・中小企業支援を手掛けていた旧ベンチャー・リンクが前身で、
    12年3月に民事再生法の適用申請で経営破たんした後、村上氏らが引き継ぎ、投資会社として再出発した。
    運用するのは、かつて世彰氏が設立したM&Aコンサルティングのように他者から資金を預かるのではなく、
    「全て個人資産。村上家の資金でやっている」と絢氏は説明。銘柄選定は世彰氏、絢氏、福島啓修副社長ら5人で行い、最終決定には世彰氏も関わる。
    「父のやっていたファンド時代は顧客がいて、説明責任があり、リターンを出さないといけなかった。
    今はわれわれでリスクを取り、決定できる」と絢氏は話す。大量保有報告書を提出している企業は現在5社ほどで、
    保有比率5%以下では30社程度に投資。絢氏によれば、世彰氏がトレーディングをしていることが多く、
    C&Iグループとして黒田電以外にも自動車部品メーカーのヨロズ に配当性向の向上を求めた。
    絢氏がCEOに就いたのは6月。「父の考えに強い共感を持っている。日本のマーケットが遅れているとずっと思っていて、
    高校生から業界に入りたいという思いがあった」と言う。慶応義塾大学卒業後はモルガン・スタンレーMUFG証券に勤務、
    2年半前にC&Iの系列会社に入り、シンガポールに住む世彰氏から哲学を学んだ
    「投資家として能力はすごく高い。この世界の第一人者」というのが娘の父親評だ。

    【新生村上ファンド、父の思いを長女が受け継ぐ「全て個人資産。村上家の資金でやっている」】の続きを読む

    logo

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/29(月) 19:57:49.94 ID:???.net
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/150629/bsl1506291834005-n1.htm

    野菜生産ベンチャーの「みらい」(東京都中央区)が29日、東京地裁に民事再生法の適用を申請、
    経営破綻した。信用調査会社の帝国データバンクによると、負債は約10億9200万円。

    2004年9月の設立。創業者で代表取締役の嶋村茂治氏が工場での植物栽培を企業化。いわゆる「野菜工場」の確立と、野菜の生産・販売を進めた。

    「ガイアの夜明け」などのテレビ番組のほか、新聞、雑誌などで広く取り上げられた。
    今年3月期は売上高10億円をあげた。しかし昨年建設した2工場の費用がかさんだうえ、野菜生産が不調となり、今月、資金ショート。収支も赤字となった。

    担当弁護士によると、7月1日に債権者集会を行うほかは具体的な活動は決まっていないが、スポンサー企業探しを進めていく。

    【野菜工場で有名な「みらい」が民事再生法申請。販売不振で資金ショート。】の続きを読む

    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">かじりむし ★@\(^o^)/</span> <span style="color: gray;"> 2014/10/16(木) 23:27:16.18 ID:???.net</span></div>
    <div class="t_b" > 日本の投資家によるマレーシア債券購入、過去最高に=調査 <br /> <a href="http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0I519X20141016?sp=true" target="_blank">http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0I519X20141016?sp=true</a> <br /> Reuters 2014年 10月 16日 20:24 JST <br />  <br />  <br /> [シンガポール 16日 ロイター] - 日本の投資家によるマレーシア債券の <br /> 購入が今年、過去最高水準に拡大していることが、日本銀行や業界団体の調べ <br /> で分かった。円建ての割安な運用先を探している日本の投資家が、投資適格級 <br /> でボラティリティーが低い資産に妙味を見出しているもようだ。 <br />  <br /> 日銀や投信協会の調査によると、伝統的に債券投資先として比率が高かった韓 <br /> 国からマレーシアへ、資金を移す動きが加速している。 <br />  <br /> 1―7月のマレーシアにおける円建て資産は1735億円の流入超となった。 <br /> 投信による保有高は年初来で209億円増え、8月末時点で4748億円に達 <br /> している。 <br />  <br /> 一方、日本の投資家による韓国債券への投資は流出超となっており、年初から <br /> 8月までに1350億円となった。 <br />  <br /> クレディ・スイスのストラテジスト、Ashish Agrawal氏は、外国人投資家から <br /> みたマレーシア債券の投資妙味について「相対的に格付けが高く、国債は新興 <br /> 国市場の指数にも採用されている。源泉徴収税を課税しておらず、ボラティリ <br /> ティも比較的低い」と指摘した。 </div><br />
    <!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) -->
    【マレーシア債券購入、日本の投資家により韓国からマレーシアへの資金移動が加速】の続きを読む

    このページのトップヘ