株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:資産

    DE_currency_01

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/14(金) 22:34:09.91 ID:???.net
    http://jp.reuters.com/article/2015/08/14/yuan-r-idJPKCN0QJ0SL20150814
    リスクオフ局面での円売りという新しい流れが、外為市場で起き始めている。
    中国の人民元基準値引き下げにより、市場に警戒感が走る中、ドル/円JPY=EBSは一時上昇。「安全資産」の円を売るという、
    これまでとは正反対の動きがみられた。
    同じアジア通貨の急落という今回の特殊事情によるものか、各国中銀の金融政策の変化から通貨ポジションの
    傾きが従来と異なってきているためなのか、市場の関心を集めている。

    「一体、何が起こってるんだ」──。中国人民銀行が人民元の基準値の引き下げに動いた11日、
    ある外国金融機関のディーリングルームには、顧客からの問い合わせが相次いだ。
    従来ならば、リスクオフムードの高まりを受け、安全資産としての円が選好される場面だったが、
    人民銀の発表があった11日午前10時15分ごろに124.60円付近だったドル/円は、発表直後から強含みとなり、海外時間には125円台前半にまで上昇した。

    「リスクオフなのにドル/円を買っていていいのか」(国内証券)との声も、市場では聞かれた。
    だが、翌12日も基準値が引き下げられると、125円ちょうど付近で横ばい推移となっていたドル/円は、
    大方の相場観に反し一段高となり、一時125.28円まで強含んだ。
    人民元安に伴うドル高が、米早期利上げを後ずれさせるとの観測がその後強まったことでドル/円は下落し始めたが、
    これまでのセオリーと違う動きに、市場には戸惑いが広がった。

    <ユーロ/円からの波及>
    今回のリスクオフ下の円安について、市場では2つの見方がささやかれている。人民元下落の半面で、
    交易条件の悪化が見込まれるアジア通貨の一角として、円にも売り圧力が強まったというのが1つの見方だ。
    一方、ユーロ/円EURJPY=EBSからの波及が、ドル/円に及んだという指摘も聞かれる。
    今回、円より先に買われた通貨はユーロだった。その一方、人民元基準値引き下げの直後に、
    各国の国債に分散投資する投資信託などによる、ドル売り/ユーロ買い、ドル売り/円買いの動きが出てはいた。
    ただ、こうした円買いも「ユーロ買い/円売りの方が激しかったために霞んでしまい、ドル/円の上昇に波及した」(みずほ銀行の参事役、加藤倫義氏)という。
    今回のユーロ買いには、ユーロショートが積み上がっていたという面があった。米商品先物取引委員会(CFTC)が
    7日に発表したIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組(8月4日までの週)によると、ユーロ売り越しは11万3394枚で前週の10万4008枚から増加していた。
    ポジション整理の面が強いとすれば、ユーロ買い戻し一巡後は、再びリスクオフの円買いが復活する可能性がある。
    実際、12日の午後は「ユーロの買い戻しが終わると、今度はリスクオフの円買いがドッと出て、ドル/円がようやく下がり始めた」(国内金融機関)という。

    こうした動きは、今回の特殊な局面に限ったポジションの調整ではない可能性もある。低金利の通貨を借りて高金利通貨国に投資する
    キャリートレードで「主役が円からユーロに移行しつつある」と、みずほ銀の加藤氏は指摘する。ファンディング(調達)通貨として
    円よりユーロが選好されているとすれば、リスクオフ局面での最初のリアクションとして、円よりユーロが買われることが今後も多くなるとみられる。
    2000年代は、日銀の低金利政策下で円キャリートレードが活発だった。だが、足元では、欧州中央銀行(ECB)が量的緩和を実施している
    ユーロの方が、追加緩和期待の盛り上がりに欠ける日本の円より、キャリートレードの調達通貨として選好されやすい面があると、
    IG証券のマーケット・アナリスト、石川順一氏は指摘する。
    これまでの構図は、リスクオンは円売り、リスクオフは円買いとシンプルだった。しかし、今はリスクオフならユーロは対円でも買われるため、
    ユーロ買い・円売りの圧力と、対ドルでの円買いの圧力との綱引きになる。
    リスクオフに際しては「ユーロと円の間でのレースになる。ショートポジションの積み上がりの大きい方が、買い戻しの勢いが出やすい」(IG証券の石川氏)という。
    足元のIMM通貨先物の投機部門の取り組みでも、ユーロの売り越し約11万枚に対し、円の売り越しは7万9716枚で、ユーロ売りの方が先行していた。
    人民元安をめぐる混乱が落ち着けば、ユーロは再び下落するとみられている。その分、ユーロショートも再び積み上がりやすい。
    市場では「次のリスクオフ局面でも、ユーロが先行して買われた後に円が買われるという流れが出るのではないか」(国内金融機関)との見方も増え始めている。

    【リスクオフ局面で新たな潮流。安全資産の円を売ってユーロを買う動き。】の続きを読む

    4ac15158

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/17(水) 15:28:46.80 ID:???.net
    http://withnews.jp/article/f0150617001qq000000000000000G0010201qq000012146A

    投資家のウォーレン・バフェット氏は、世界的な大富豪として知られています。ところが、その生活は質素そのものです。
    60年前に買った自宅に今も住み続け、コーラが大好き。5月にあった株主総会には、
    アイスキャンディーをほおばりながら登場するという親しみやすい人柄なのです。

    2015年版フォーブス世界長者番付では3位になったバフェット氏。総資産は9兆円と言われています。

    11歳で初めて株に投資。公益企業シティーズサービス3株を1株38ドルで買い、
    40ドルで売却した利益を妹と分けました。しかしその後、同株式は200ドルまで上昇し、
    幼いバフェット氏は、「優良安定銘柄は長期保有する」ことを学びました。これは、今、「投資の神様」といわれる彼の1番目の鉄則になっています。

    米国の経済誌フォーブスは2日、2015年版の世界長者番付を発表した。資産が10億ドル(約1200億円)以上の富豪は前年より
    181人増の1826人にのぼり、過去最多だった。米国などでの世界的な株高で株式などの資産を多く持つ富裕層によりいっそう
    富が蓄えられている。(ニューヨーク)

    ■米誌フォーブスの世界長者番付(家族の資産を含む場合もある)
    順位/名前(企業名・肩書など)/保有資産額
    1ビル・ゲイツ(米国、マイクロソフト創業者)792億ドル
    2カルロス・スリム(メキシコ、通信業)771億ドル
    3ウォーレン・バフェット(米国、投資家)727億ドル
    4アマンシオ・オルテガ(スペイン、ファッションブランド「ザラ」創業者)645億ドル
    5ラリー・エリソン(米国、オラクル創業者)543億ドル

    生まれつき「金儲け」の才はあった。子ども時代、雑貨店を経営する祖父からコカ・コーラ半ダースを25セントで買い取り、
    1本5セントで売って、5セントの「利益」を得ることを学んだ。
    こうして貯めたお小遣いで、11歳で初めて株に投資。公益企業シティーズサービス3株を1株38ドルで買い、
    40ドルで売却した利益を妹と分けた。しかしその後、同株式は200ドルまで上昇し、幼いバフェットは、「優良安定銘柄は長期保有する」ことを体得。
    今日、「投資の神様」といわれる彼の1番目の鉄則だ。
    出典: 2008年3月24日:億万長者は消費せず ビル・ゲイツより金持ちって? :アエラ

    今も、生まれ故郷の米中西部ネブラスカ州オマハで暮らしています。5月にあった、
    バフェット氏が最高経営責任者を務める投資会社「バークシャー・ハサウェイ」の株主総会では、人口43万人の町に、
    4万人超の株主が世界中から集まりました。
    バフェット氏は、複雑な運用手法を使いこなすのではなく、企業の本質的な価値を見極め、割安株に長期集中投資します。
    そして、投資先企業が成長する限りは持ち続けます。
    「事業の内容を自分が理解できない会社には投資しない」が原則で、アップルやグーグルなどは
    「すばらしい企業」としながらも投資の対象としていません。1990年代のIT企業への投資ブームには距離を置き、
    ITバブル崩壊で投資眼の確かさが注目されました。

    飾らない人柄も、人気の秘密です。60年近く前に約3万ドルで買った自宅にいまも住みます。
    バークシャーから受け取る給与は年10万ドル(約1250万円)で長年据え置いています。
    ハンバーガーや甘い菓子、炭酸飲料が大好きで、株主総会にはアイスキャンディーをほおばりながら登場。
    「摂取カロリーの4分の1はコカ・コーラ」と冗談も。
    2006年には、約370億ドル(当時のレートで約4兆3千億円)分の株式の大半を、マイクロソフトのビル・ゲイツ会長夫妻が設立、
    運営する「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」に寄付しました。
    資産家の子どもが相続によって生まれながら裕福となる仕組みには批判的です。当時のブッシュ政権が掲げる
    遺産税廃止など相続負担の軽減の動きに対しては、米メディア上で「(相続は)2020年の五輪代表選手を、
    2000年の五輪金メダリストの子どもから選ぶようなものだ」と訴えました。
    バフェット氏は今年で85歳になります。後継者問題が市場の関心事になっています。
    幹部2人が候補に挙がっていますが、「バフェット氏の頭に蓄積された知恵や経験を誰かが受け継ぐのは不可能だ」(アナリスト)との指摘も。
    多くの「バフェット本」を記したロバート・P・マイルズ氏は「巨大な優良企業を次々と買収しない限り、
    劇的な成果は求めにくい」と話します。バフェット後は企業として「円熟期」に入るという見方もあります。

    【ウォーレン・バフェット氏の超質素な生活。自宅は60年前のまま。好物はハンバーガーとコーラ。】の続きを読む


    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/07(日) 16:08:39.18 ID:???.net
    http://www.asahi.com/articles/ASH664SHJH66ULFA001.html

     投資信託の資産残高が5月末、初めて100兆円を超えたもようだ。株高と円安で運用益が増え、
    少額投資非課税制度(NISA)も追い風になった。超低金利時代に、少しでも利益を得たい個人投資家のお金が流れ込んでいる。

     投信は不特定の投資家から集めたお金をまとめ、運用会社が国内外の株や債券に投資する商品。1万円程度から買える。

     投資信託協会のまとめでは、証券会社や銀行で買える公募投信の残高は4月末で99兆1636億円。
    11カ月連続で過去最高を更新した。複数の関係者によると、5月も資金が流入し、流入超過は23カ月連続になる見通しだ。

    【投資信託の資産残高が100兆円突破。株高と円安、NISAが追い風に。】の続きを読む

    contents_11_imageurl

    1: まさと ◆RHASHorGAg ターンオーヴァーφ ★ 2015/04/29(水) 23:58:07.89 ID:???*.net
    われわれ庶民のアイコン漫画「サザエさん」(長谷川町子)、その一家の暮らしぶりは庶民派でも、
    資産だけみれば実はかなりの資産家だったということが判明。
    産経新聞出版の雑誌『終活読本 ソナエ』が、その資産価値を計算、終活中のおとしよりに衝撃を与えている。

    ■磯野家は世田谷区に1坪240万円、250平方メートルの土地を保有

    『ソナエ』の2015年冬号に掲載されたのが、特集記事内「波平の死は『サザエさん』終了の危機!? どうする磯野家不動産の分割問題」。
    相続と不動産についての具体例として、産経グループ内の人気番組である「サザエさん」を実例にして分析している。

    「磯野家の敷地面積をインターネット上の情報をもとに計算してみると250平方メートルもあった。意外と広い。
    相続税の評価額は1億2353万5000円になる。ちなみに東急田園都市線桜新町駅周辺の売り地をみてみると、1坪240万円程度。」

    同誌はこの土地をふくめ、波平の個人資産総額を1億4157万3000円と見積もっている。
    うち不動産が89.4%で、金融資産が10.1%、耐久消費財0.4%、ゴルフ会員権など0.1%と見積もっている。
    産経グループ内とはいえ、じつにシビアな分析!

    ■波平、フネ死去の場合の相続税は?

    また文章内には「マスオ、タラオは法定相続人ではない」、またもしもとして「波平が2015年1月1日に遺言を残さず死去ーー。
    ここから、磯野家の相続をめぐる慌ただしい日がはじまる」「フネが死亡したときの相続税は各72万8000円」など、
    故・長谷川町子先生が聞いたらひっくり返るようなシビアの文言が並ぶのだ。

    とはいえ、多くの人にとってやってくるのがこの相続問題であり、『ソナエ』誌のわかりやすくかつエキサイティングな試算記事は秀逸。
    誰にでも興味深く読める内容なので、自分に関係がありそうな人はどうぞご一読を。
    http://mogumogunews.com/2015/04/topic_11326/

    【磯野家の資産、1億4,000万円超えだった。世田谷区に土地保有。】の続きを読む

    561c32d9-s



    </br>
    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">Baaaaaaaaφ ★</span> <span style="color: gray;"> 2015/04/11(土) 10:40:31.31 ID:???*.net</span></div>
    <div class="t_b" > cis氏は資産180億円、けむ。氏は2億円超という日本屈指のスーパートレーダ <br /> ーであるが、もともとは一介のサラリーマンだった両氏。ともに決して順風満 <br /> 帆の人生を送ってきたわけではなく、「株と出会わなければ今の自分はなかっ <br /> た」と語る。日経平均2万円を目前にし、この上昇相場への乗り方について聞いてみた。 <br /> <br /> ――cisさんが三菱UFJFGを600円台から22億円ほど買っている(3月23日は787円) <br /> ことが大きな話題となっています。 <br /> <br /> cis:2月上旬、相場全体に逆行して三菱UFJFGが上昇していたのを見て買いました。 <br /> 日本のメガバンクは価値があるとかそういう考えはしていなくて、「上がりそう」 <br /> という“値動きだけ”を重視しています。まだ上がると思っている人が多いと思っ <br /> たということです。 <br /> <br /> けむ。:先物主導で動く相場ですから、僕も需給のいい銘柄をやらないといけない <br /> と思い、最近は先物や主力銘柄を多くやっています。 <br /> <br /> cis:僕は基本順バリですから、高値をにらんで上がってきているときは買うという <br /> のがスタンスです。三菱UFJFGを600円台で持っているのは、高値が抜けなかったり、 <br /> 抜けたけどまた下がったりするたびに1億円とか2億円とか損切っているんですよ。 <br /> 買ったけどダメそうで切るという試行錯誤が何度もあるんです。 <br /> <br /> ――ただ、これだけ上がると、今から買うのは怖いのですが。 <br /> <br /> cis氏の証券口座 <br /> 2月26日にツイッターにアップしたcis氏の証券口座 <br /> cis:上がってるのに空売りするほうが怖くないですか? 上がると思っている <br /> のに買わないのはもったいないですよね。買いが殺到して直近高値を超えてきて <br /> いるような銘柄は価値が上がっている最中なので、非常に買いたくなりますね。 <br /> みんなが「価値が高い」と認め始めた株を買うということです。下がっている銘柄 <br /> を買わないことが大事だと思います。 <br /> <br /> けむ。:株は高いときに買って、さらに高いところで売るのが王道だと思いますよ。 <br /> 心理的にはしこりもないので上がりやすいんです。臆病なのは悪いことではないです <br /> が、買うまで慎重なのにいざ買って含み損になったら見ない人が多い。予想に反した <br /> らすぐに認めて損切りをする。負けたとしても絶対にやらなければいけない、“正 <br /> しいプレイ”をしているかどうかが大事なんです。 <br /> <br /> cis:それと、どこで買ったかは問題ではないんです。自分がどこで買おうと、株価 <br /> の値下がりに対して自分の資産が減ることは同じですから。含み益があって利益確定 <br /> ができたとしても、高値から下がっている限りは損切りみたいなものですよ。買う前 <br /> も、買ってから含み益になってからも、常に将来の値下がりにビクビクしていますよ <br /> (笑)。 <br /> <a href="http://nikkan-spa.jp/824464" target="_blank">http://nikkan-spa.jp/824464</a> <br /> <br /> 2月26日にツイッターにアップしたcis氏の証券口座 <br /> <a href="http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2015/03/B-vVDs6UEAATIAT.jpg" target="_blank" class="image">http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2015/03/B-vVDs6UEAATIAT.jpg</a> </div><br />
    <!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) -->  【資産180億円のCIS「上がるのに買わないのはもったいない」上昇相場への乗り方を語る。】の続きを読む

    このページのトップヘ