株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:貯金

    abd87f82efecc53e8d07339ca3aeee3c

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/16(日) 14:09:55.31 ID:???.net
    http://biz.searchina.net/id/1585160?page=1
    Q:老後資金3000万円などと言われますが、必死で貯めても、恐らく貯蓄800万円くらいがやっとだと思います。
    私のようなケースは、どうやったら、寿命まで生活できますか?
    A:退職時に貯金800万円もあればいいほうで、子供の教育費や住宅ローンなどでほとんど貯金もできずに老後を迎えるケースは少なくないと思われます。

    Q:何も贅沢をしておらず、生活費を切り詰めているのに、貯金すらできない我が家は、何が間違っているのでしょうか?
    A:子供の学費はここ数十年で急騰しました(国立大学の学費は過去40年間で15倍近くも高騰)。 
    税金や保険料の負担は著しく値上げされました(税金、保険、年金など必ず支払わないといけない
    国民負担が所得に占める割合は40年前に約25%だったのが現在約43%)。 その上、昔のようにインフレではないので、
    住宅を購入すれば、住宅価値が上がらないどころか負債に苦しめられます。そんな状況で貯金すらできない
    世帯のほうが普通かもしれません。実際、貯金ゼロの世帯が3割に達しているとの調査結果もあります。

    Q:頑張って住宅ローンを完済して、さらに貯金も数百万円くらいはできたとしたら、老後は質素な生活はできるでしょうか?
    A:言いにくいのですが、絶望的です。なぜならば、まず、年金がもらえるまでに生活が破綻して、生活保護を受ける世帯が急増すると思われます。

    Q:意味がわかりません。退職したら、年金がもらえるのではありませんか?
    A:いいえ。現在年金の支給開始年齢は65歳ですが、少なくとも68~70歳へ引き上げられる見通しです(今年の公式会合では
    決定は見送られましたが、消費税などと同じでいずれ必ず引き上げられるでしょう)。仮に60歳で退職したら10年近くは無収入で年金ゼロ。
    頑張って65歳まで働き続けても5年近くは貯金のみで生き延びなければなりません。数百万円程度の貯金ならば、その間に底を尽きることは確実でしょう。

    Q:年金がもらえる年齢に達するまで車や家を売るなどして何とか食いつなげば、あとは年金をもらって生活できそうですよね?
    A:そうもいきません。国民年金だけでは生活が破綻することは周知の事実ですが(現在、国民年金の平均受給額は月額5~6万円)、
    厚生年金も一般的な生活をすることは不可能です。現在、厚生年金の平均受給額は月額14~15万円程度。
    これならギリギリ暮らせると思うかもしれませんが、将来は確実に減額されるでしょう。

    Q:私はいくら年金をもらえるのでしょうか?
    A:年金の試算サイトがいくつかありますから、検索して利用してみてください。注意点は、月収を入力する欄は、
    現在の月収ではありません。いま40代や50代で収入が多い方も、新卒で働いてからの平均月収をざっとイメージして入力してください
    (いま月収40万円でも、若い頃に月収20万円くらいならば、平均月収は30万円くらいに下がる可能性があります)。
    試算した方々は「自分がもらえるであろう厚生年金の金額が、想像よりも驚くほど低かった」という声がほとんどです。(執筆者:為替王)

    【貯金約800万円なら老後の生活はどうなる?】の続きを読む

    hqdefault

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/05(水) 10:51:29.07 ID:???.net
    http://toyokeizai.net/articles/-/79451
    突然ですが、投資していますか?
    これからの時代、老後の経済的安心を得るためには、公的年金だけをあてにしてはいけません。日本の公的年金は賦課方式といって
    今、納めている保険料は、今の受給者への給付に充てられているわけですが、この方式は永遠に人口が増え、年齢が若くなるほど人口が多い
    富士山型の人口ピラミッドが続くことを前提にしています
    でも、今の日本の人口ピラミッドは、少子化の影響で若者の人口が少なくなったため、壺型といういびつな形になっています
    このままだと保険料を支払う人と受け取る人の人口が同じになり、もう支えきれない構造になっています
    そこで、財政検証といって長期に年金を維持するために、給付の見直しが行われています。今、年金受給者が受け取っている
    額よりも3割~4割近く減ることを覚悟しなければならないでしょう
    日本で生活していく以上、この問題と向き合わないわけにはいきません。20年後、30年後に年金を受け取る側になる30代
    40代の人たちは、自分が年金を受け取る頃には、今よりも給付額が少なくなることを前提に、アクションを起こす必要があります

    老後の経済的安心を確保するための方法は、2つ考えられます
    ひとつは死ぬまで働き続けること。自営業者などは恐らく、その覚悟をすでにお持ちだと思います
    国民年金だけでは、とてもではありませんが、普通の生活すらもできないでしょうからね
    とはいえ、自分の寿命が尽きるまで働くためには、何といっても健康が大事です。が、歳を取れば誰もが病気がちになります。身体の自由も利かなくなります
    「歳を取っても働き続けるなんてムリ!」
    って思う人は、身体の自由が利くうちはギリギリまで働くとともに、他の方法で生活費を稼がなければなりません
    そのために、もうひとつの方法である「資産運用」を、真剣に考える必要があります
    資産運用を始めるなら、本人の年齢は若いほど良い。今、話題の「ジュニアNISA」なんて
    もちろん親や祖父母から投資資金を贈与してもらう形ではありますが、0歳から投資を始めることができます
    若いうちから始めれば、今後数十年にわたって投資し続けられますから、時間を味方に付けることができます
    たとえば、運用途中で損失を被ったとしても、経済成長とともに、損失が利益に転じるのを待てるのです
    それに、少しでも早く目標額を達成した方が、老後の生活費を心配せずに人生を楽しめる時間が長くなります
    社会人になった時から老後の心配をし、その不安を拭い去れないまま定年を迎えるのは、誰だって嫌なはず
    できれば、40代の後半、もしくは50代の前半には人生を楽しめるだけの蓄えを持っておきたいものです
    そのためにも、やはり早いうちから投資を始めた方が良いのです


    では、隣のおうちは投資をしているのでしょうか。しているとしたら、どんな投資をしているのでしょうか
    今回もマネーフォワードさんに協力してもらい、投資の実態を調査してみました
    「投資をしているか?」については男性の70%が「している」ですが、女性は半分にも満たない48%
    特に国内株式やFX、外国株式は女性に比べて男性比率が高く、逆に投資信託や個人年金、外貨預金、保険商品は女性比率が高いという結果が出ました
    うん。まあ、そうでしょ。そうでしょ。男性は女性に比べて相対的にリスク度の高い投資商品がお好みというのが表れています
    ただ、男女ともに資産運用をするとなると、国内株式と投資信託が多く利用されていることが分かります
    また円建ての預金も、資産運用の方法として非常に多くの人が利用していますが、現状、ここまで金利が低いことを考えると、
    円建て預金は資産運用の対象にならないと考えておくべきです
    次に年収別と貯金額の水準と、投資をしている人の割合を見ると、全体の傾向としては年収が高く、かつ貯金額が多い人の方が、投資に積極的であることが分かります
    ただ、この結果を見て、「お金が貯まったら投資をしよう」、「もっとお給料が増えて生活が楽になったら投資をしよう」などと誤解してはいけません
    そう考えている人ほど、いつまで経っても投資をしないものなのです。本当は逆で、
    「お金が貯まらないから投資をするべき」ですし、「お給料が少ないからこそ投資をするべき」なのです。
    若いうちは、お給料も少ないですし、貯蓄だってそんなにありません。それでも、時間を味方につけるためには、若いうちから資産運用に馴染んでおく必要があります。
    確かに、例えば年収300万円で投資に必要な資金を捻出するのは大変でしょう。だからこそ、
    月々1万円の投資信託積立でも良いので、とにかく資産運用への第一歩を踏み出すことが大事なのです。

    【年収300万円でもたっぷり貯金する方法、それは投資。】の続きを読む

    cf26b_314_83c73729_95cbfe68

    1: とらねこ◆EDwr815iMY 2015/07/04(土)20:27:26 ID:SxT
    年収200万円なのに貯金1300万円…独身45歳男が"リッチ"な理由
    デイリーニュースオンライン 2015.07.04 11:50

    「同年代の男性や大学の同級生と比べても僕のほうが絶対リッチな生活してますって! ま、40過ぎの独身男です。背負うものがないのかもしれいけど……。
    でも同年代で1部上場企業にいった既婚男性よりも僕のほうが実は経済的にも、時間的にも、何より精神的にも恵まれているのでは? と思う。断言できるよ!」

     こう語るのは篠本浩輔さん(仮名・45歳)だ。“西の学習院”と呼ばれる甲南大学卒業後、関西の名門、関西学院大学の大学院で博士課程まで学んだがアカデミックポストと呼ばれる研究職への声はいまだかからず。関西のいくつかの大学非常勤講師をしながら糊口を凌ぐ日々だ。

    「ぶっちゃけ、大学院に進んだのは働きたくなかったから。18歳で大学進学のため神戸にやって来た頃から今まで自分自身は変わってないよ。年を食っただけだね」

     篠本さんがこう話すのには理由がある。毎月の収入が18歳の大学1年の頃から現在までさほど違いがないからだ。

    月収10万~15万円でも貯金は1300万円超え!

    「学生のバイトでもさ、月に15万円くらい稼いでたらそれなりにリッチだったでしょ? 僕は学生時代から今まで、月収12万~15万円と変わらない。
    だけど大学の非常勤講師という職業柄、時間は有り余っている。だから知恵を絞ればいくらでも充実した生活が送れるぞ。酒もそこそこ飲むし旅行にも行けば風俗通いもする。皆、その知恵を絞ってないんだよ」

     そんな篠本さんの多いときの15万円の月収のうち支出の内訳はこうだ。

    篠本さんの月収から支出額

    【収入】
    月収約15万円
    【支出】
    国民健康保険(約2万円)
    国民年金(約1万6000円)
    家賃(1万5000円)
    スマホ使用料(約7000円)
    インターネットプロバイダー代金(約5000円)
    支出計=約8万7000円
     この計算だと、手元に残る約8万7000円。うち毎月4万円はかならず貯金するという。18歳の頃から続けている貯金はいま、その額約1300万円をすこし超えたところだ。
    住民税は約6万円だというが、これは月割りにすると約5000円程度だ。貯金のなかから支払うようにしている。

    「大学生の頃はまだ親類縁者からお年玉せびってたからな……。それも全部貯めてるよ。FXだの株だの不動産だのの資産運用は一切してない。パチンコもしない」(篠本さん)
    (以下略)
    詳細のソース
    http://dailynewsonline.jp/article/984581/

    【年収200万円なのに貯金1,300万円。投資もやっていないのにリッチな理由。】の続きを読む

    ダウンロード

    1: 発毛たけし ★ 2015/05/13(水) 11:48:46.69 ID:???*.net
    収入は同じぐらいなのに、全然貯金がない人と、しっかり貯め込んでいる人。その行動パターンや考え方はどう違うのだろう?
    自分を振り返ったり、また彼氏の貯金力を見分けるうえでも参考にしてほしい!
    今や、クレジットカードを持っていない人は珍しい。でもその使い方は人それぞれ。

    使い倒し派=「ポイントを貯めるために、コンビニでもすべてカードで払う」
    使わない派=「お金を使いすぎちゃうので、なるべくカードは使わない」
    さて、上のどちらがお金が貯まるのだろうか?
    そこで、同じ年収700万円以上の35~45歳男性で、「貯金100万円以下の人=低貯金な人」と
    、「貯金600万円以上の人=高貯金な人」それぞれ500人に、カードの使い方についてアンケートをとってみた。

    ◆違ったのは「使う頻度」より「使う理由」だった
    結果は、以下の表のとおり。
    クレジットカードを使う頻度や、引き落とし額については、低貯金の人も高貯金の人も、ほとんど差がない。
    ところが、使う理由には違いがあるようだ。
    「手持ちの現金が足りなければ迷うことなくカードを使う」は、低貯金44%に対して高貯金26%で、低貯金な人のほうがカードを“お金がないときの頼みの綱として”使う印象だ。
    「先日も、10万円のニットに一目惚れしたけど、手持ちがないので迷わずボーナス一括払いで即ゲットしちゃいました」(低貯金・41歳・通信)。

     一方で、「ポイントが貯まるので買い物はカードがメインだ」は低貯金な人が65%なのに対し、高貯金な人は80%と逆転している。
    「数百円でも、チリも積もればなので、ポイントで還元すべく最近はコンビニやカフェでも使うようにしています」(高貯金・36歳・医療)。
    どうやら、カードを使うかどうかより、使い方の違いが「貯金力」の違いにつながっているようす。
    中でも、「リボ払い」は、高貯金の人は6%しかYESがない。リボ払いは、引き落とされる額が毎月同じなので、ついつい使いすぎて、いつまでたっても返済が終わらなくなる人が多いのだ。要注意!

    =============

    貯まらない人と貯まる人 「カードづかい」はこう違う
    (数字はYESと答えた人の割合 低貯金な人/高貯金な人)
    ・クレジットカードを多用する
    低貯金な人56%/高貯金な人57%
    ・カードの引き落としが月に10万円以上だ
    51%/48%
    一括で払えなくはないのに、過去に利用したリボ払いの残債を払っている
    28%/6%

    ・手持ちの現金が足りなければ迷うことなくカードを使う
    44%/26%
    ・ポイントが貯まるので買い物はカードがメインだ
    65%/80%
    ・クレジットカードをたくさん所有している
    49%/50%
    ・お財布にはポイントカードが多く入っている
    41%/46%

    ※年収700万円以上で、貯金額100万円以下/600万円以上の35~45歳男性各500人への調査を基に作成

    =============

    ●ファイナンシャルプランナー・花輪陽子さんのアドバイス

    「高貯金な人は公共料金や家賃、通信費などの“必要経費”をカード払いにし、効率よくポイントを貯めるカード上級者が少なくありません。
    ただし、お金の管理が苦手な人が『ポイントがお得だから』と飛びつくと、衝動買いを後押しする恐れがあるので要注意です。
    『手持ちの現金がないから』という理由でのカード払いは未来の自分からの借金と心得ましょう。際限なく繰り返すと、
    いずれリボ払いやキャッシングなどの借金につながりかねません」

    ソース http://news.livedoor.com/article/detail/10105441/

    【クレジットカードを使う 人と使わない人。どっちが貯金上手なのか?】の続きを読む

    2week-teiki

    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 00:04:33.43 ID:IHMUhzDJ0.net
    棚を掃除してたら書類が色々入ったファイルを落としてしまって、慌てて拾ってファイルにしまってたんだけど
    銀行からの葉書を拾ったら定期預金のお知らせ?みたいなやつで
    「お預かり金額10000000円」って書いてあった…

    私は幼い頃から貧困な家庭に育ったのでこんな大金を持ってる人がいるなんて、と衝撃を受けた
    なんかよくわからないけど頭がぐるぐるして若干の目眩が
    こんなこと誰にも言えないからここに書かせてください

    【彼氏の家を掃除してたら、定期預金のお知らせで・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ