mig



</br>
<div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">海江田三郎 ★</span> <span style="color: gray;"> 2015/07/11(土) 12:56:41.54 ID:???.net</span></div>
<div class="t_b" > <a href="http://news.mynavi.jp/news/2015/07/10/392/" target="_blank">http://news.mynavi.jp/news/2015/07/10/392/</a> <br /> <br /> 経済協力開発機構(OECD)は9日、「雇用アウトルック2015年版」を発表した。 <br /> それによると、雇用は緩やかな回復傾向に入ったものの、リーマン・ショック危機からの <br /> 回復程度は国により大きな差があり、完全な回復には程遠いと指摘している。 <br /> <br /> 若者の失業率は悪化し、ニートが増加 <br /> OECD加盟34カ国の失業者数は4,200万人。2014年の4,500万人より減少したものの、 <br /> 危機前と比べて依然として1,000万人多くなっている。失業率は今後18カ月で減少し、 <br /> 2016年第4四半期には6.5%にまで低下する見通しだが、ギリシャやスペインでは20%超えが続くと予測している。 <br /> <br /> 一方、長期的失業率は悪化を続けており、就職活動者の3人に1人以上、 <br /> 1,570万人が12カ月以上失職。長期失業者の割合は2007年末から77.2%拡大し、半数以上が2年以上失職している。 <br /> <br /> 若者の失職率は、ほぼ全ての加盟国で危機前を上回っていることが判明。 <br /> 2007年以降、20~24歳のニートはOECDの4分の3以上の国で増加し、25~29歳では約3分の2の国で増加した。 <br /> また、賃金上昇のペースを見ると、2000~2007年は年率1.8%の伸びだったのが、2007年以降は0.5%の伸びに鈍化していた。 <br /> <br /> アンヘル・グリアOECD事務総長は「危機により経済階層の底辺に陥れられてしまった <br /> 何百万人もの労働者が傷つくのを防ぐための時間は限られている」と指摘し、 <br /> 各国政府になんらかの雇用対策を実施するよう求めている。 </div><br />
<!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) -->  【ニートが急増、数百万人が経済階層の底辺から抜け出せていない。】の続きを読む