株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:株主優待

    ダウンロード (1)

    1: 海江田三郎 ★ 2015/03/10(火) 20:42:09.40 ID:???.net
    http://www.news-postseven.com/archives/20150309_308560.html
     食事からレジャーまで365日を優待品で生活する桐谷広人氏といえば、
    いまや自転車を懸命にこいで優待を使い切る毎日を送っている姿でお馴染みだ。
    現役プロ棋士時代の1984年から株式投資を始め、2007年に現役引退後、
    現在では優待投資家として注目を集めている。その桐谷氏に密着した一日から、優雅なランチの様子をリポートする。

     * * *
     東京・中野の自宅から自転車で10分弱の西新宿・高層ビル49階。
    優待券で平日限定ランチと地上200メートルの眺めを楽しめる「響」に現われた桐谷さんは、
    全身を優待品でコーディネート。「育毛剤も優待品です」(笑い)。

     優待生活を始めたきっかけはライブドアショック、サブプライムショック、
    リーマンショックでの大暴落。信用取引で破産寸前まで追い込まれた地獄の日々を助けたのが、次々と届く優待品だった。

     増税などで「値上げ」が相次ぐ現在も、ルーム料金優待を「税込540円」割引券にしたシダックスのように、
    時代に対応した優待が日々の暮らしをサポートする。

     保有する約700銘柄のうち約500銘柄が株主優待株。
    「期限のある優待券は使わないとただの紙切れになりますから、現金を使っている暇はありません(キリッ)。
    3月末で期限が切れる優待券がまだ手元にたくさん残っているので、早く使わないと」
     忙しくも楽しい毎日を送る桐谷さん。次の店に向けて、颯爽と自転車で駆け抜けて行った。

    【株主優待の達人、桐谷広人氏「現金を使っている暇がない!」】の続きを読む

    株主優待が人気の企業は、権利確定日に向けて優待目的の買いが入りやすくなる傾向があります。早いうちに株主優待銘柄に注目することで、値上がり益が期待できるでしょう。今回は、今のうちに買っておきたい4月株主優待銘柄をご紹介します。

    【今のうちに買っておきたい4月優待銘柄】の続きを読む

    5461cb55a7b28835d4f50286835aabde

    1: @TwilightSparkle ★ 2015/02/22(日) 16:18:59.60 ID:G/mV/9oj.net
    2015年02月22日 15:40

     マックナゲットの消費期限切れ鶏肉使用問題が鎮静化してきたかと思えば、今度は異物混入問題が立て続けに発生。最近のマックは踏んだり蹴ったりだ。
    筆者は休日、家族で出かけた際にお昼に何を食べるか、という話になった時に小学生の息子が「マックはやめておこう」と言いだす始末だ。マックは危ないというイメージが小学生にまで浸透しているのだ。

     この影響は日本マクドナルドホールディングス<2702>の2014年12月期連結決算に如実に表れている。218億円の赤字だ。赤字転落は11年ぶり。
    売上高と利益は両方とも大きく落ち込んでいる。これからの業績見通しも明確ではなく、先行きの不透明感はいなめない。

     これだけの悪材料が出ているにもかかわらず、マックの株価は意外なことに持ちこたえている。1月13日に付けた年初来安値2451円を下回ることがない。
    市場関係者は2500円を多く下回る場面も想定していただけに、肩すかしをくらった感じだ。

     株価が下がるのは、その株が売られるからだ。どんなに業績が悪化しても株が売られなければ株価は下がらない。
    日本マクドナルドホールディングスの株は米マクドナルド本社と27万人の個人株主が発行済み株式の9割近くを保有しており、浮動株が少ない。
    短期投資目的で売ったり買ったりされる株式の量が少ないので、悪材料が出てもそこまで暴落しないのだ。

     この個人株主のねらいは株主優待券だ。全国のマクドナルドで使えるお食事券が優待券として配布されている。
    サンドイッチ、サイドメニュー、ドリンクの商品引換券が6枚ずつのものを100株で1冊もらえる。家族で利用しやすいと好評だ。

     株主優待名人がテレビや雑誌で話題になっている。名人・桐谷さんの投資スタンスは、配当や優待をもらって株価が上がるのを気長に待つというものだ。
    優待目当ての投資家は株を長期保有してなかなか売ろうとしないので悪材料が出た時に株価を下支えしてくれる。マックの株価は多くの桐谷さん達に支えられているのだろう。(編集担当:久保田雄城)

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:Economic News http://economic.jp/?p=46822

    【マクドナルドの株価を支える株主優待券】の続きを読む

    注目の4月優待銘柄ベスト3は?

    今回の3銘柄は株価好調な銘柄が多く、場合によってはキャピタルゲインも期待できます!
    今回は2015年4月に株主優待が権利確定する銘柄の中から、配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りを算出。その利回りランキングを参考に、株主優待の利用のしやすさなどを加味したガイドが選ぶトップ3をご紹介したいと思います。

    【利回り20%超えも!4月の株主優待利回りランキングベスト3!】の続きを読む

    ANA株主

    原油安で2015年の航空業界はさらに明るい

    株主優待が魅力的であるほか、値上がり益も期待できる・・・
    原油価格の急落の影響で世界的に航空会社の企業業績や株価が好調です。 今の原油価格が続けば、2015年7-9月期までは、対前年同期比で第4四半期を大きく上回る増益決算が続くことになると思います。

    これは世界の航空会社に共通して言えることです。仮に経営の良くない、利益率の薄い航空会社であっても、それを大幅に補って前年比数倍増などの利益になる、というのが今の原油価格水準です。このまま行けば、航空業界に2015年は、第4四半期だけ原油安の恩恵を受けた2014年を大幅に上回る年になると思います。産油国から消費国への富の移転が最も顕著に表れる業界ではないでしょうか。反対に資源を取り扱う商社にとっては大ダメージとなります。

    【原油価格急落の影響で航空会社の株価好調。2015年はANAの株主優待が狙い目?】の続きを読む

    このページのトップヘ