株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:仮想通貨

    20131130124452-e1386593366419

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/04(火) 21:21:03.82 ID:???.net
    http://mainichi.jp/select/news/20150805k0000m020040000c.html?inb=ra

     政府がビットコインなど仮想通貨の法規制に乗り出すことが4日分かった。マネーロンダリング(資金洗浄)
    やテロ組織の資金調達に悪用されるのを防ぐのが狙い。警視庁が強制捜査に乗り出したビットコイン
    を巡る口座データ改ざん事件を受けた不正利用対策も課題となる。仮想通貨と現金を交換する取引所を対象に、登録制や免許制の導入などを検討する。

     来年の通常国会での法整備も視野に、財務省や金融庁、警察庁など関係省庁が調整を進める。
    資金洗浄を取り締まる犯罪収益移転防止法の適用対象を広げることが柱で、投資家保護や
    公正な市場づくりを目指す金融商品取引法を改正する可能性もある。監督官庁は金融庁が有力視されている。
     麻生太郎財務相兼金融担当相は、4日の記者会見で仮想通貨の規制をめぐり「対応の在り方について検討は進めないといけない」と表明した。
     ビットコインはネット上の取引所でドルや円と交換ができ、安い手数料で海外送金できるなどの利点がある。
    一方で不正利用や犯罪組織による悪用が懸念されている。
     テロ資金対策を担う国際機関、金融活動作業部会(FATF)は6月に仮想通貨の取引所を規制すべきだとする報告書を公表。
    疑わしい取引の届け出や顧客の本人確認、取引記録の保存義務を課すよう各国に求めた。
     政府は昨年3月にビットコインが「通貨に該当しない」と閣議決定し、相場で価格が変動する金などの貴金属と同様に
    「モノ」として扱う方針を確認。現行の法規制の対象外としていたが、FATFの要請を受け規制の在り方を検討していた。

     昨年2月に、世界最大級の取引所だったマウントゴックス(東京)で、巨額のビットコインの消失が判明し、
    運営会社「マウント・ゴックス」が経営破綻した。警視庁は今月1日、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、
    運営会社の代表取締役のマルク・カルプレス容疑者を逮捕した。(共同)

    【ビットコインなどの仮想通貨を法規制へ。資金洗浄などの悪用を防止する。】の続きを読む

    bitcoin

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/16(木) 19:39:28.35 ID:???.net
    http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1633562

    「新たな需要発生か? 」。ある海外メディアは仮想通貨「ビットコイン」の値上がりに
    ついてそうコメントした。ビットコインの価格は今年5月末からの1カ月半の間に、
    対米ドルで26%上昇。16日時点では1ビットコイン=約280ドル(3万4500円)程度で取引されている。
    背景にはギリシャの人々が、もしユーロ圏離脱となった場合に旧通貨「ドラクマ」への切り替えを恐れ
    ビットコインを購入するとの思惑あったと言われ、同国の債務危機がビットコインの価格を押し上げた格好だ。

     ビットコインは、国家のような信用を担保する中央機関が存在しない仮想通貨。
    国の代わりに「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を用いることで、その通貨を所有していることが
    担保される仕組みだ。詳しい構造については他のウェブサイトに解説を譲るとして、
    注目すべきは「個人間」だけで所有権の移転を証明できるという点。実はこの技術は「通貨」だけでなく
    「株式」の取引にも応用することができる。今はまだ現実味がないものの、ビットコインと同様の仕組みを用いれば、
    理論上は株式の受け渡しを管理している「ホフリ(証券保管振替機構)」や信託銀行は不要になる。

     ビットコインの仕組みは各国中央銀行からも注目を集めており、日銀の黒田東彦総裁は以前、
    「大いに関心を持っている」と言及した。また、日本企業によるビットコインビジネス参入も徐々に進み、
    日本円でビットコインを買うことが可能になっている。ただ、実際に国内でビットコインによる
    支払いができる場面はまだ少なく、現時点でビットコインを保有している人の多くは、
    将来の「値上り益」を享受することが目的のよう。幅広く利用されるようになるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。

     上場企業では、セレス<3696>やGMOペイメントゲートウェイ<3769>が、
    ビットコインの取引サイトを運営する「ビットフライヤー」(非上場)と提携して支払いやポイントとの交換を提供している。
    そのほか、Jトラスト<8508>はビットコイン取引所を運営する「BTCボックス」に、
    楽天<4755>は米国ベンチャーの「ビットネット」に出資している。
    マネーパートナーズグループ<8732>は「Kraken」との業務提携により、決済たけでなくビットコインを原資産とした
    デリバティブ取引についても検討するとした。ただ、いずれの企業も事業展開はまだ緒に就いたばかりだ。
    かたや米国では、ビットコインの価格に連動するETF(上場投資信託)をナスダックに上場させる計画が進められるなど、
    日本と比べて一歩も二歩も先を進んでいる。こうした世界の動きに日本がどう反応していくかは見ものだ。

    【ビットコインが1ヶ月半で26%上昇。背景にはギリシャ危機が。】の続きを読む

    31b9398b-s


    最近天気の悪い日が続いていましたが、

    今日は晴れてて良かったです。。^^

    今回はリップルアドレスについて書いていこうと

    思います!
     

    リップルウォレットを作ると

    ウォレット1つにつき1つ、

    リップルアドレスというのがあります。

    どんなものかというと、リップルアドレスとは、

    銀行で例えると、口座番号のようなものです。

    リップルを送るときと受け取るときには相手にこの

    リップルアドレスを、教えますーー。。

    ちなみに、リップルアドレスは、とて長ーーいので、

    間違いを防ぐためにもコピペがいいとおもいます!
    私は、打ち間違えて送信できないことが
    何度かありました^^
     

    aa3c1368

    インターネットで、リップルのことを調べると

    Googleが◎◎億投資!!などとたくさん出ていますが、

    実際のところは違いました。。。

    わたしもこのことを聞いたときは、
    「おっ!すごいかも!?」っと思ったんですが、
     

    実際は、Googleの子会社の投資会社が、

    数千万円程リップルに投資したということをGoogleが投資!と

    なってしまっているようですね。。。



    この子会社は、投資を専門に行っている会社なので、

    リップル以外にも色々な会社に投資しているので、

    特にすごいということでもなくて、

    「投資を行っている会社が投資をした」

    というだけのことですよ^^ 
     


    ipo04
     

    リップルは、以前スマートな会社ベスト50に選ばれました。。
    このことを、すごいという人もいるようですが、。

    確かに、これは素晴らしいことだとは思います、、、


    ただ、すごいということかどうかは私は疑問に思ってます。

    リップルが期待されているということに関しては、

    とても嬉しいことですが、、、


    彼女にしたい芸能人ベスト50、好きな食べ物ベスト50、

    スマートな会社ベスト50。。。


    どうでしょうか? 

     

    このページのトップヘ