images

1: 海江田三郎 ★ 2015/07/03(金) 15:48:54.53 ID:???.net
http://allabout.co.jp/gm/gc/421589/

単身者の貯蓄額は平均値が774万円、中央値が75万円
単身者(一人暮らし)の人は、他のみんながどれくらい貯めているか、密かに気になっているのではないでしょうか。

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査【単身世帯調査】」(2014年)によると
、単身者(一人暮らし)の人の平均貯蓄額は774万円、中央値は75万円という結果が出ていました。

「平均値の774万円にはおよばないけれど、中央値の75万円なら現実的な金額かも……。
でも、平均値と中央値って何が違うの?」と感じた人もいるかもしれません。

そこで、「平均値」と「中央値」についての違いをお伝えします。
一人暮らしの友達が10人いたとします。そのうちの9人が100万円、1人が1億円を持っていたとすると、
「だいたいみんな100万円持っているよね」という感覚になりますが、
実際に計算して平均値を取ると、限りなく1億円に近くなってしまいます。
つまり、「平均値」とは、極端に高い数字(または低い数字)があると、それに引っ張られてしまい、「真ん中」からズレていってしまうのです。

そこで注目したいのが、「中央値」です。中央値とは、高いほうと低いほうから順番に数えていって、
ちょうど真ん中にある数値のこと。この友達10人の場合は、「100万円」になりますね。
平均値よりも、「中央値」のほうが、実際の感覚に近くなるケースが多いのです。
よって、「平均値」と「中央値」がある場合は、両方チェックしておくことをおすすめします。
では次に、20代、30代、40代の単身者(一人暮らし)の貯蓄額の「平均値」と「中央値」を、年収別に見ていきましょう。

20代の単身者の平均貯蓄額は?

年収300万円未満……平均値101万円 中央値0万円
年収300~500万円未満……平均値273万円 中央値183万円
年収500~750万円未満……平均値523万円 中央値150万円
年収750~1000万円未満……(回答者1人…ちなみに6000万円)
年収1000~1200万円未満……(回答者1人…ちなみに1248万円)
年収1200万円以上……データなし

30代の単身者の平均貯蓄額は?

年収300万円未満……平均値165万円 中央値1万円
年収300~500万円未満……平均値647万円 中央値259万円
年収500~750万円未満……平均値1108万円 中央値750万円
年収750~1000万円未満……平均値1503万円 中央値1860万円
年収1000~1200万円未満……(回答者1人…ちなみに3100万円)
年収1200万円以上……平均値7005万円 中央値7005万円

40代の単身者の平均貯蓄額は?

年収300万円未満……平均値299万円 中央値0万円
年収300~500万円未満……平均値601万円 中央値136万円
年収500~750万円未満……平均値1265万円 中央値690万円
年収750~1000万円未満……平均値2471万円 中央値2485万円
年収1000~1200万円未満……平均値3870万円 中央値2240万円
年収1200万円以上……平均値1863万円 中央値2100万円

いかがでしたでしょうか? 基本的に「平均値」はやや高め、「中央値」はやや低めのケースが多かったのではないでしょうか。
自分の世代と年収のところの、「平均値」と「中央値」を参考にしてもらえたらと思います。
目標の貯蓄額が決まっていないなら、まずは「中央値」を目指し、それをクリアしたら「平均値」を目指す、
という目安にしてもよいでしょう(※平均値のほうが中央値より高かった場合)。
ただし、これはあくまでも一般的なデータです。参考程度にし、あまりこの数字にとらわれすぎず
それぞれの目標や夢にあわせて貯蓄額を決め、貯めていくようにしてくださいね。

【一人暮らしの平均貯蓄額は774万円、中央値は75万円。】の続きを読む