株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:ヤフー

    yahoo_japan_google

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/28(火) 20:12:59.85 ID:???.net
    http://www.j-cast.com/2015/07/27241152.html

    ヤフーがポータルサイト月平均利用者数で米グーグルに抜かれて首位から陥落したと、日本経済新聞が2015年7月26日に調査結果を発表した。

    それによると、日経が前年に行った国内の「主要商品・サービスシェア調査」で、
    グーグルが月平均利用者数のシェアを29.1%に伸ばし、ヤフーを1.8ポイント上回った。
    理由としては、Gメールやグーグルマップなどの普及で利用者が増えたことが挙げられている。一方、ヤフーは、スマホ対応にシフトしているという。

    【ヤフー、ポータルサイト月平均利用者数で首位陥落。米グーグルが浮上。】の続きを読む

    381341fe069f640067319f381d2eb647_large

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/11(土) 14:29:48.58 ID:???.net
    http://www.j-cast.com/2015/07/11239756.html?p=all
    ヤフージャパンとソニー不動産、日本マイクロソフトとリクルート住まいカンパニーの「SUUMO」、
    アマゾンジャパンと積水ハウスグループら3社など、IT・インターネット大手と住宅・不動産業者が急接近している。
    いずれもインターネットで住宅・不動産情報を提供したり、物件の仲介やリフォーム業者らを紹介したりするという。

    ヤフージャパンとソニーの子会社であるソニー不動産は、中古住宅の流通事業で資本・業務提携した。
    2015年7月7日、発表した。ヤフーの不動産情報サイト「Yahoo!不動産」とソニー不動産の総合不動産サービスを連携して、
    国内の中古住宅の流通市場やリフォーム、リノベーション市場の活性化を目指す。
    「不動産流通革命プロジェクト」として、個人が自分の所有する不動産を売りに出せる「不動産売買プラットフォーム」
    を共同で開発。2015年中に公開する。住宅・不動産情報を提供するWEBサイトは少なくないが、
    個人間で不動産取引ができるサービスは「Yahoo!不動産」では初めて。まずは東京都心のマンションを対象に取り扱いを開始する。
    サービスは、物件を所有する個人(売り手)が自身で売却価格を決めて売り出せるようにして、Yahoo!不動産にその情報を掲載。
    買い手は仲介業者に頼らずに交渉したうえで売買を成立させる仕組み。売買の実務はソニー不動産が支援して、
    個人間でも安心して利用できるようにする。
    ヤフーとソニー不動産は売買の成約時に仲介手数料を受け取る方向だが、現在、国土交通省と調整しているとされる。
    一般的に、仲介手数料(400万円超の物件の場合)は取引価格の3%に6万円と消費税を加えた金額を法定上限としている。
    また業務提携に伴い、両社は資本関係を強める。ソニー不動産が7月中に第三者割当増資を実施し、
    ヤフーから18億円の出資を受ける予定。ソニーも、ソニー不動産に約10億円を追加出資する。
    これによりソニー不動産への出資比率は、ソニーが約56.3%、ヤフーが約43.7%となる。
    ヤフーとソニー不動産の提携についてインターネットには、
    「駅前でもない限り、中古マンションはリノベーションしないと売れんだろ。よっぽど安くなるんならわからんが・・・」
    「個人売買は無理よ。誰が中身のチェックするんだよ」
    「不動産売買がネットで完結できるの、これ? 一生に一度のデカい買い物なんだから、ちょっとねぇ」
    「嫌な予感しかしないwww 実績のない不動産屋と信用のおけないネット業者って、まったく信用できない!」
    「利用者は中国人だろ。で、日本の不動産が『爆買い』される。ネットだから中国本土からも購入OKよ、ってか」
    と、冷ややかな見方が少なくないが、すでに「Yahoo!不動産」には新しい不動産売買プラットフォームの
    事前告知サイトがオープンしている

    国土交通省の中古住宅流通シェアの国際比較データ(2013年12月)によると、日本のすべての住宅流通量
    に占める中古住宅の流通シェアは約13.5%で、欧米諸国と比べて6分の1程度と低い水準にとどまっている
    この課題に対して、政府は20年までに中古住宅の流通・リフォーム市場を20兆円に倍増させる目標を掲げている
    中古住宅の流通市場やリフォーム、リノベーションのネット取引の環境が整えば、市場の活性化につながりそうだ
    その一方で、町の不動産屋の多くは、地域に根差した中古物件の売買を中心とした商売で成り立っているとされる
    中古物件の売買では不動産業者間で物件情報を共有していたため、個人が直接物件を探すことがむずかしかったことや
    物件に直接足を運んで取引を決める人が多かったためだ

    ネット取引の広がりで、町の不動産屋の危機感は募るばかりのようだ
    最近は、こうしたIT大手と住宅・不動産業者の提携が活発化している
    日本マイクロソフトとリクルートの「SUUMO」がWEB上の地図を利用した住宅・不動産情報検索サービス
    「Bing不動産」の提供を2015年5月25日にはじめたことは、不動産販売業者らが手がける、
    「日本最大級」をうたった数多くの住宅・不動産情報の検索サイトにとって脅威と受け止められたようだ
    両者の提携で、不動産情報サイトの淘汰が進むのではないか、との見方が広がったためだ
    さらには、アマゾンジャパンが住宅リフォームに参入。積水ハウスグループや大和ハウスリフォーム、ダスキンと組んで、
    2015年6月30日に「リフォームストア」をオープン。キッチンや洗面台、ユニットバス、トイレなどの
    リフォーム商品やハウスクリーニングサービスなど、3社の5000品目以上をネット販売している
    アマゾンが住宅リフォーム商品・サービスを取り扱うのは世界初という

    【ヤフーとソニー、マイクロソフト、アマゾン、不動産に急接近。町の不動産屋に危機感も。】の続きを読む

    130906_yahoologo2



    </br>
    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;"> リバースパワースラム(岐阜県)@\(^o^)/</span> <span style="color: gray;"> 2015/04/22(水) 17:06:19.94 ID:0SY/LLhe0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典</span></div>
    <div class="t_b" > sssp://img.2ch.sc/ico/ii.gif <br /> 米ヤフー 日本のヤフー株売却を検討 <br /> <br /> 経営の立て直しを図っているアメリカのインターネット検索大手ヤフーは、35%余りの <br /> 株式を保有する日本のヤフーの株式を売却することを視野に入れていると明らかにしました。 <br /> これはヤフーのマリッサ・メイヤーCEO=最高経営責任者が21日、決算発表の電話 <br /> 会見で明らかにしたものです。 <br /> それによりますと、ヤフーは保有する日本のヤフーの株式をどう扱うかに関して助言を <br /> 受けるアドバイザーを雇ったということで、メイヤーCEOは、「われわれの株主のために <br /> 価値を最大限に高める最も有望な方策を決めたい」と述べ、売却を視野に検討している <br /> ことを明らかにしました。 <br /> <br /> ヤフーは、検索サービスなどでライバルのグーグルにシェアを奪われて業績の低迷から <br /> 抜け出せず、ことし1月から3月までの決算では、売上高が前の年の同じ時期より4%、 <br /> 最終利益は93%、それぞれ減少しました。 <br /> ヤフーは日本のヤフーの株式の35.5%を保有していて、筆頭株主のソフトバンクに <br /> 次ぐ大株主で、その価値は1兆円を超えるとみられています。 <br /> ヤフーはすでにアメリカで拠点の縮小や人員削減に取り組んでおり、日本のヤフーの <br /> 株式など資産の売却を急ぐことによっても、経営の立て直しを図りたい考えです。 <br /> (以下略) <br /> <a href="http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150422/k10010056921000.html" target="_blank">http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150422/k10010056921000.html</a> <small style="color: #999;">👀<br />Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)</small> </div><br />
    <!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) -->  【米ヤフーが日本ヤフーの株売却を検討。】の続きを読む

    news_0701_1_3

    ヤフーは1997年11月に上場し、当時の安値は154万円です。現在(2015/3/12)の株価は3000分の1以下の467円となっていますが、上場以来1株→2株の株式分割を合計13回、1株→100株の株式分割を1回行っています。その結果、上場当時に1株購入し現在まで保有を続けた方は、819,200株を保有していることになります。

    金額ベースで計算すると約150万円で購入したヤフーの1株が819,200株になり、その資産総額も467円×819,200株で3.8億円ということになります。

    【ヤフーやセブンイレブンなど、上場時に株を保有してきた株主は億万長者?】の続きを読む

    1: 幽斎 ★ 2014/10/21(火) 19:23:10.44 ID:???.net
    ヤフーもやめたでしょ。「ノマド」「在宅勤務」を禁止する理由
    【その5】頭を突き合わせて仕事をしないとイノベーションは起こせない
    http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20141003/418462/

    インターネット回線が普及し、会社でなくても仕事ができる環境が整ってきた。
    若者たちの間では、外出先のカフェなどで仕事をすることを「ノマド」と呼び、
    新しい仕事のスタイルになりつつある。最先端を行くITベンチャーでは当たり前の仕事の仕方かと思いきや、
    チームラボでは「ノマド」「在宅勤務」は禁止だ。なぜか?

     チームラボでは「ノマド」や「在宅勤務」を認めていません。
     ネット会議も含め、一緒に仕事をするメンバーが離れた場所にいる形態は、チームで成果を上げるには不向きだからです。
    今もこのフロアでいろんなチームが盛んにブレストをしていますが、「メンバーが顔を合わせて仕事をする」以外のやり方は、
    まず不可能です。「仲間と一緒にいたい」という感情を抜きにして、合理的に考えても無理だと断言します。

    なぜなら、高度な仕事というものはパートごとに切り分けることができないからです。とくに、これまで世の中になかったものを作ろうとしているときはそうです。
     iPhoneのインターフェースを初めて見たとき、そのカッコよさに感動しましたよね。あのインターフェースは、
    デザイナーの仕事なのか、プログラマーの仕事なのか? わからないですよね。おそらく両者が一緒に話し合いながら作り上げたのだと思います。

     これまでの製品設計の現場、例えば従来型の携帯電話は、インターフェースとガワとを分けて考えていたと思います。
    車もそうですね。エンジニアがエンジンを作って、デザイナーが外側をつくって、最後に合体させればよかった。
     でもデジタル領域となると話は別。一般企業では自社のホームページなど、Web制作を外注することがよくあります。
    しかし、外注された制作者はみんな一つの場所に集まって仕事をしているでしょう? 
    何かを作ろうとするときにはリアルな場で顔を合わせて進めることが大事で、切り分けて一人一人に配分するのは無理なんです。

    分担できる仕事なら在宅勤務もあり得る
     チームラボでも、「デザインは外注しないのか」と聞かれることがあります。しかしこの仕事でテクノロジーとデザインは分離できない。
    テクノロジーはデジタルの塊ですし、デザインと呼ばれる領域も、同じようにデジタルで形成されている。
    iPhoneで OSとインターフェースが融合していて切り分けられないのと同じです。
     そしてテクノロジーとデザインが切り分けられないように、テクノロジーとクリエイションも切り分けられない。
    だからイノベーティブなものを新たに作ろうとしたときに、メンバーがオフィスという一つの場所に集まるのは、おそろしく大事で、絶対にはずせない条件なんです。
     ただ、世の中はイノベーティブな仕事ばかりじゃないですよね。個々人が何をやればいいのか、はっきりしている仕事もある。
     例えばコールセンターがそうです。回線が空いているところに通話が割り振られる仕組みを整えて、応答用のマニュアルを用意する。
    そうやって一度システムができてしまえば、あとは家で待機しているオペレーターに任せるというやり方で構わない。
    別の会社に外注してもいいし、ノマド、在宅勤務でやっていい仕事だと思うんです。 
     だけど、比較的高付加価値が生まれるようなイノベーティブな仕事を志向したときに、ノマドというのはあり得ないでしょう。
    世界を見渡したときに、みんながイノベーティブだと思うようなアウトプットをしている会社に、在宅勤務を肯定していたり
    ノマドを推奨している会社がありますか? ないですよね。
     アップル、グーグル、フェイスブック、ダイソン、どこもやっていない。むしろオフィスを働きやすい環境に整えることにエネルギーを注いでいる。
    ヤフーは一時、在宅勤務化を進めていましたが、あまりよい結果を生まなかったらしく、結局やめてしまいましたよね。
    イノベーティブな仕事には、ノマドも在宅勤務もあり得ないのです。

    (構成=石田純子、写真=中野和志)

    【業績低迷による改善か。ヤフーがノマドワーカー、在宅勤務を禁止するワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ