株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:ビックカメラ

    bic01

    信用取引残高の活用法

    日経平均株価が連日高値を更新しています。この状況に、値上がりの勢いはいつまで続くのだろうと思っている人もいることでしょう。

    そこで今回は、株価上昇の勢いを知るための指標の一つとして、信用取引残高(以下、信用残)の株価チャートについて解説します。

    【株価上昇or下落。動向予測に使いたい信用残をビックカメラをもとに見てみる。】の続きを読む

    1: 幽斎 ★ 2014/10/07(火) 00:25:21.12 ID:???
    ビックカメラ、最高益 高価格家電がけん引
    14年8月期、純利益4倍
    2014/10/6 23:35
    http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASDZ06037_06102014TI0000

    ビックカメラが好調な高額消費を追い風に業績を拡大している。同社は6日、
    2014年8月期の連結純利益が前の期の4倍の98億円で過去最高となったようだと発表した。
    都心中心の店舗網で夏の賞与が増えたサラリーマンや訪日客を取り込み、
    値段が高めの家電の販売につなげた。ヤマダ電機など郊外や地方が主力
    の家電量販は苦戦気味で、年末商戦に向けた販売強化策が焦点となる。

     消費増税後の個人消費は都市部の小売店で想定より堅調な動きが見られる。
    都心のターミナル駅前など都市型の大型店舗を主力とするビックの好業績はこの流れに乗ったものといえる。
     これまでの純利益の過去最高は11年8月期の90億円。14年8月期の売上高は3%増の
    8298億円と従来予想を168億円上回った。消費増税後の4月は単体ベースの売上高が
    約1割落ち込んだが、6~8月では前年同期比でプラスとなった。品目別では白物家電が
    前の期比16%増と好調だった。天候不順でエアコンは伸び悩んだが高機能の冷蔵庫や洗濯機がけん引した。

     営業利益は46%増の190億円と従来予想を42億円上回る。子会社のコジマとの
    共同仕入れで価格競争力が高まり利益率が改善した。経常利益は57%増の240億円で
    予想を85億円上回る。純利益は従来予想の77億円から21億円上振れする。
    不採算店閉鎖による減損など31億円を特別損失に計上するが本業が好調で最高益を更新する。

     ビックカメラは8月の売上高(グループ計)が前年同月比0.2%増と、4月の消費増税以降、
    家電量販大手ではいち早くプラスとなった。都心の店舗で百貨店などと同様に「ちょい高」消費を取り込んだためだ。

     高画質の4Kテレビは足元も堅調で8月にはテレビの売上高の25%程度を占めるまでになった。
    「50代以上の男性中心に売れている」(売り場担当者)。CDよりも音の良い高品質オーディオ「ハイレゾ」の
    関連製品や理美容家電、タブレット(多機能携帯端末)なども売れ筋だ。ロボット式などが
    けん引する掃除機は売上高が前年比5割増のペースだ。高価格の商品がよく売れたことで客単価は前の期に比べ6%上がった。
     訪日外国人客の増加も追い風となった。高級カメラや腕時計が特に人気で、
    売上高に占める免税品の割合は前の期に比べ2倍を超えたという。なんば店(大阪市)では
    炊飯器やデジタルカメラなどを大量購入し土産に持ち帰る訪日客でごった返す。
    東日本の店舗では訪日客向けの無料Wi―Fiサービスを始めるなど訪日客取り込みに余念がない。

     ビックの宮嶋宏幸社長は米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone6」とその関連商品、
    4Kテレビ、ハイレゾ対応のオーディオ機器などを「年末商戦の目玉商品」と位置づける。
    これらの商品群は10月の足元も堅調で販売拡大への期待が大きい。

     ビックと対照的なのが最大手のヤマダ電機やエディオンだ。両社とも郊外店の割合が多く、
    都市部に比べて回復の遅い地方経済の影響を受けている。8月の全店売上高ではヤマダが前年同月比9%減、
    エディオンが6%減と苦戦が続く。両社とも豪雨の影響が大きかった西日本の店舗の比重が高いことも要因となった。
    ビックも傘下のコジマの郊外の不採算店を閉鎖してきたことが業績の改善につながっている。

    【純利益を4倍に上方修正したビックカメラ、要因は高価格家電のけん引】の続きを読む

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/28(金) 22:45:27.44 ID:EaFix0kT

    【ビックカメとヤマダ電機の株価格差、株主優待等】の続きを読む

    アップルの19日発売のiPhone6の2機種の予約が開始されたが、
    12日より予約受付が開始され、ドコモ(9437)とソフトバンク(9984)KDDI(9433)の株価が上がっている。

    また、端末を大手量販店に委託しているが、それにより、ビックカメラ(3048)の有楽町店には、
    およそ200人の人たちが並んでいたとのこと。

    ビックカメラの株価も上昇しており、関連銘柄も発売まで大いに期待できるのではないでしょうか?

    私はソフトバンクを利用していますが、電波の関係などでそろそろ乗り換えようかと考えており、
    長期的に使用していた場合の恩恵が何も感じなくなってきていますよね。
    以前であれば、長期使用者の割引がついていたが、
    現在でもそのサービスが受けられるか分かっていません。
    (請求金額を見ても何も変化を感じられないからです。)

    iPhone関連製品を作っている会社を探していますが、見つかりませんね。
    どなたか知っている方がおられましたら、コメントにて教えていただければ幸いです。

    今後も、iPhoneのニュースが沢山出てくると思いますが、
    注目しなければならない銘柄ばかりです。

    このページのトップヘ