株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:ニート

    3a802f1d

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/16(木) 13:21:15.28 ID:???.net
    http://fum2.jp/3385/

    スネップとは何か
    まるで「呪い」のような定義だと思う。いまはそうでなくても、だれもが将来そうなるおそれがあるという意味で、
    スネップの定義は「呪い」以外の何ものでもない。
    ニートの定義が「34歳まで」なのに比べて、スネップは「59歳まで」と範囲が広い。
    NEETを日本語であらわせば「若年無業者」だ。SNEPも無業者(求職活動をしていない無職者)であるのは同じだが、厳密には「孤立無業者」のことだ。
    職に就けず、結婚や友人関係にまつわるコミュニケーションをうまくおこなえなかった結果、肉親以外との社会を築けずに「孤立」している者を指す。

    なぜスネップを問題視すべきなのか
    『独身・無職者のリアル~果てしない孤独~』の共著者である関水撤平さんによれば、
    「同じ無業者でも、孤立無業であるスネップと孤立していない無業者とでは、活動の積極性に大きな違い」が見られるという。
    つまり、単なる無業者であるニートに比べて、家族以外に親しい相手がいない孤立無業者であるスネップは、
    求職の意欲が低い傾向にあるというわけだ。ちなみに、女性よりも「男性」のほうが、
    20代よりも「30代以降」の人のほうが孤立しやすい傾向にあるという。
    総務省統計局の調べでは「2011年時点の20~59歳の総人口は6461万人」だ
    SNEPの提唱者である東京大学の玄田有史教授によれば「スネップは該当する年齢層全体の約2.5%」であるらしく、
    つまり「162万人」と推定されている。これは将来の税収や社会保障費に悪影響をおよぼしうるボリュームだ。

    ニートをこじらせたのがスネップ
    本書では、百数十万人も存在しているスネップ(孤立無業者)の具体的なキャリアを紹介している。
    共著者である藤原宏美さんが支援にたずさわった人々だ。
    37歳の男性。大学在学中から公務員試験に失敗しつづけて、ようやく6年目であきらめた。
    その後、28歳から4年間は実家でひきこもる。32歳で初就職。2年半で退職。
    無業状態のいまも実家暮らしだが、両親との関係は良好。部屋に引きこもってはおらず、一緒に旅行にも行くという。友人との付き合いはない。
    ニートをさらにこじらせたような状況であり、典型的な孤立無業者だ、
    特にこのような形態は「家族型スネップ」と呼ばれるもので、スネップ162万人の8割を占めている。
    玄田有史教授いわく「家族による生活保証が(中略)かえって就業に向けた意識や行動を抑制している可能性がある」という。

    病気で退職したあと、家族に厄介者あつかいされる
    求職の意欲はあるが、さまざまな事情によって「就労と無業を繰りかえしている者」も、スネップ調査の対象になっている。
    49歳の女性。大学職員を22年間務めたが、双極性障害や拒食症が原因で退職。その後は嘱託職員と無業状態を繰り返している。
    実家暮らしだが、両親とは不仲であり、立ち退きを言い渡されている。
    スネップには実家や家族という「寄る辺」があるので、いわゆる「無縁死」とは遠く離れているようにみえるが、
    楽観はできない。なぜなら、厄介払いによって追い出されるだけでなく、みじめな境遇を恥じて自分から実家を飛び出す事例が少なくないからだ。

    ニートたちの延長戦は59歳までつづく
    いまの20~30代の無業者は、ほかの世代に比べて「自責の念」が強い傾向にあるという。
    2009年に北九州で34歳の男性が孤独死した事件をきっかけに「若者ホームレス」や「無縁社会」というトピックが大きな注目をあつめた。
    過剰な自己責任意識にさいなまれるあまり、あえて家族や友人に連絡をとらないだけでなく、
    生活保護などの社会福祉にも頼ろうとしない生活困窮者が増えている実態をNHKなどのマスコミが取材したものだ。当時、大きな反響があった。
    親などの「庇護者」の健在があやしくなる59歳までを対象としているスネップ(孤立無業者)は、ホームレスや無縁死の予備軍だといえる。
    30代以降の求職活動においては年齢で敬遠されはじめるし、結婚や子育てや昇進などをひと通り経験している
    友人たちには合わせる顔がない。疎遠になってしまう。スネップは「ニートを脱却できなかった人々の延長戦」という側面もある。

    【ニートよりも深刻な「スネップ」と呼ばれる人たち】の続きを読む

    mig



    </br>
    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">海江田三郎 ★</span> <span style="color: gray;"> 2015/07/11(土) 12:56:41.54 ID:???.net</span></div>
    <div class="t_b" > <a href="http://news.mynavi.jp/news/2015/07/10/392/" target="_blank">http://news.mynavi.jp/news/2015/07/10/392/</a> <br /> <br /> 経済協力開発機構(OECD)は9日、「雇用アウトルック2015年版」を発表した。 <br /> それによると、雇用は緩やかな回復傾向に入ったものの、リーマン・ショック危機からの <br /> 回復程度は国により大きな差があり、完全な回復には程遠いと指摘している。 <br /> <br /> 若者の失業率は悪化し、ニートが増加 <br /> OECD加盟34カ国の失業者数は4,200万人。2014年の4,500万人より減少したものの、 <br /> 危機前と比べて依然として1,000万人多くなっている。失業率は今後18カ月で減少し、 <br /> 2016年第4四半期には6.5%にまで低下する見通しだが、ギリシャやスペインでは20%超えが続くと予測している。 <br /> <br /> 一方、長期的失業率は悪化を続けており、就職活動者の3人に1人以上、 <br /> 1,570万人が12カ月以上失職。長期失業者の割合は2007年末から77.2%拡大し、半数以上が2年以上失職している。 <br /> <br /> 若者の失職率は、ほぼ全ての加盟国で危機前を上回っていることが判明。 <br /> 2007年以降、20~24歳のニートはOECDの4分の3以上の国で増加し、25~29歳では約3分の2の国で増加した。 <br /> また、賃金上昇のペースを見ると、2000~2007年は年率1.8%の伸びだったのが、2007年以降は0.5%の伸びに鈍化していた。 <br /> <br /> アンヘル・グリアOECD事務総長は「危機により経済階層の底辺に陥れられてしまった <br /> 何百万人もの労働者が傷つくのを防ぐための時間は限られている」と指摘し、 <br /> 各国政府になんらかの雇用対策を実施するよう求めている。 </div><br />
    <!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) -->  【ニートが急増、数百万人が経済階層の底辺から抜け出せていない。】の続きを読む

    e7a1ef68d2efd2a1c50c0253d8ec7f30

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/16(火) 16:58:02.01 ID:???.net
    https://news.careerconnection.jp/?p=12867
    夏目漱石の小説「坊ちゃん」にも登場した愛媛・松山市の道後温泉。
    その一角に、温泉もないのに楽天トラベルアワードを4年連続受賞の「道後やや」がある。
    2015年6月11日放送の「カンブリア宮殿」は、この宿を仕掛けたエイトワンの大籔崇社長(35歳)の驚きの成功人生と経営術を聞いた。
    広島県生まれの大藪氏が愛媛大学に入学し、唯一真剣に取り組んだのがパチンコだった。
    毎日通いつめて勝てる傾向を分析し、1000万円を稼ぐ。卒業後も就職せず、
    本人いわく「ニート生活」をしながら株取引に挑戦。元手の35万円を15億円に増やすとビルやアパートを取得し、
    家賃で安定した収入を得るようになった。

    しかし大藪氏は「何か違う」と思い始める。おいしいものを食べたり好きな服を買ったりしたが、
    心は満たされない。「そのお金を使って、もっと世の中がよくなることをやりたい」と考えていた頃、
    客足が伸び悩んでいた高級旅館「道後 夢蔵」の経営を引きつがないかと知人から持ちかけられた。
    「愛媛のために何かしたい」と引き受けた大藪さん。東京から著名な料理人を呼び寄せメニューづくりを任せたが、
    客足は戻らず。やがて厨房スタッフのほぼ全員が辞めてしまう事態に陥る。
    料理人たちは、全国から取り寄せた高級食材を言われるままに調理するだけだったのだ。
    総料理長の篠宮さんは、当時の心境をこう明かす。
    「心の中では『愛媛の食材を使ってほしい』という気持ちがあっても、すごい先生のメニューなので、
    それに捉われながら料理をしていた」
    大藪さんは「愛媛のためになっていない」矛盾に気づき、外部の料理人との契約を打ち切り、
    「食材は愛媛産にこだわりましょう。メニューは皆さんが考えてください」と厨房スタッフに告げた。
    雰囲気は180度一気に変わり、「自分たちの料理が出せる。『料理人として勝負したい』
    という気持ちがみんなに芽生えたと思う」と篠宮さんは振り返る。

    経営方針を「スタッフのやる気」に切り替え
    今では、とことん愛媛を堪能できるメニューに生まれ変わった。客室も愛媛づくしで、
    藍色が美しい砥部焼のタイルで作った風呂は特に好評だ。スタッフ全体の意識も向上し、
    仕事が「愛媛に貢献している」という充実感につながっている。
    客室係の女性スタッフは「その意味で、やりがいがかなり出てきました」と語る。客足も回復し、
    3年で人気の宿となった。村上龍が、「モチベーションをみんなが持ってくれたことが、
    経営者としての第一歩でしたか」と尋ねると、大藪さんはうなずき「それが今でも僕の軸になっています」と経営方針を語り出した。

    「経営していると日々判断の連続で、迷うこともたくさんある。迷った時は『スタッフのモチベーションが上がって、
    やる気が出るほう』を選ぶようにしています」
    会社も社員90人、年商11億円を稼ぎ出すまでに。現在は、今治タオルや砥部焼き、農園など、
    愛媛の特産品を扱う10以上のビジネスを行っている。さらに愛媛に限らず、香川県の特産である手袋など、
    優れた全国各地の工芸品をモダンなデザインにするなど見せ方や形を変えてその売上を伸ばしている。
    若いうちに、ほとんどギャンブルで富を手に入れた大藪氏。たいへんな強運の持ち主だが、たぐい稀なる分析力や、
    冷静な判断力があってのことだろう。そして「自分の欲望のためだけに働くのではない」姿勢が、
    人を動かし、成功を呼び寄せる鍵となっているように見えた。(ライター:okei)

    【元ニートが株で15億円稼いで、更に地方を豊かにするビジネスに目覚める。】の続きを読む

    1: 株おっさん 2014/08/30(土) 10:52:39.14 ID:mM5EZUab.net
    今年7月種20万スタート
    先週には230万まで到達したが、調子に乗って信用全開トレードを続け失敗し110万まで減らす
    このままではやばいと60万出金し、50万から心機一転株ニートを目指す

    【種20万で脱サラニートデイトレーダー株ニートを目指すことはできるのか?】の続きを読む

    1: 幽斎 ★ 2014/10/04(土) 12:30:51.12 ID:???.net
    ニート株式会社「倒産間近?」の真相 ~愛と憎しみの焼畑農業
    http://president.jp/articles/-/13576

    全員がニートで取締役のNEET株式会社が設立されて約10カ月(会社については、
    連載第1回 http://president.jp/articles/-/12343 などを参照)。
    最近では、僕が新しく企画・提案している週休4日の「ゆるい就職」の話題なども相まって、
    毎日のように賛否両論が寄せられます。そんな中、先週あたりに、
    NEET株式会社の取締役メンバーを名乗る匿名の“暴露ブログ”を発端として、
    「ニート株式会社倒産間近か?」というようなニュース(?)がネット上で飛び交いました。

    まず、会社の代表者として最初にお伝えしておきます。「倒産間近」は到底ありえません。
    借金なしで固定費もない会社です。違法なことでもしない限り、倒産しようがありません。でも、あえて言うなら、常に「爆発間近」です。

    何が「爆発」しそうなのか?それは、一人ひとりがもつ、人間の感情です。
    今回、取締役を名乗る一人が、無断で社内状況の一側面を“暴露”し、いろいろな意味で、
    世間は「ダメだこりゃ……」となったわけです。記載については、正しい部分もあったし、
    間違っている部分もあります。「土下座」まではしていませんが、僕が頭を下げたことはたくさんあります。
    とにかく、間違ったら謝る。帰り道、気分が重くて、ずっしり凹んで、
    チクチクする感覚を抱えながら、うじうじ反省する。それだけのことです。

    それだけのことですけど、全てに「相手」が存在します。言葉、表情、感情……。
    全部が一つひとつ生きていて、だから辛いし、悲しいし、もちろん、だから嬉しい事もある。
    人間が人間として生きていくっていうのは、そういうことですよね?
    騒動をうけ、“暴露ブログ”は書き換えられ、そこには「僕は会社を愛しています」と記されていました。
    「じゃあ書くなよ!」って話ですが……、愛するほどに、壊したくもなるものなんでしょうか?
    それは執着?それともただの憎しみ?。ちなみに、僕には「答え」はわかりません。だから、この会社をやっています。
    無責任ですかじゃあ、「答え」がわかっていることだけをやるのが、責任ある行為なんですか?そもそも、本当に、わかるんですか?

    ほかのすべてのプロジェクトでもそうですが、僕は毎回みんなに、とても実験的であること、
    リスクがあることをきちんと伝えています。そして、僕自身がその実験台の一人です。
    一緒に実験台になってくれてもいいのか、それを問うています。何も隠しません。
    その上で、選択しているのは本人たちです。それでも、そんな「選択をさせる」ことが
    無責任だとでもいうのなら、そんな大人のいう責任なんて、ただのうぬぼれですよ。
    この会社は、その実験の「極み」です。疑いようのないような当たり前のルールや
    ヒエラルキーすらも全部とっぱらってみて、全部ゼロからつくってみる。一人ひとり求めるものは全然違うし、大切にすることも違う。
    交錯する思惑や感情のエネルギーは、そりゃもう半端じゃないです。喜び、悲しみ、怒り、妬み……。
    現時点で、なんの評価にも値しないかもしれない。それでも、全部が生きてます。絶えず衝突して、時にはお互いを激しく傷つけあったりもします。
    あのですね、僕だってとっても怖いですよ。「やり方」とか「セオリー」なるものに逃げたくなる時もありますよ。
    剥き出しの感情と向き合うのは、そして自分からも剥き出てくる感情と向き合い続けるのは、
    楽なことじゃないです。それでも、多少傷つけあったとしても、それでただ右往左往しているだけのように見えても、
    死んだように生きているやつなんかより、はるかにマシです。
    そこには、一人ひとりの選択と覚悟があるんです。それ以上に尊いものなんかない。

    今回のニュースをふまえ、ある学者さんが僕の一連の活動を指して、「まるで焼畑農業のようなものだ」と言ったようです。

    【倒産間近?ニート株式会社の真相】の続きを読む

    このページのトップヘ