株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:トヨタ

    img_2479919efbdff57806d8f91c4077a219278332

    1: すらいむ ★ 2015/07/24(金) 17:09:43.69 ID:???.net
    トヨタ新型株に申し込み殺到 元本保証

     トヨタ自動車は24日、元本保証の仕組みを取り入れた個人投資家向け新型株「AA型
    種類株」を発行した。3~22日の申込期間に証券会社には問い合わせが殺到するほど人気が
    集まり、約4700万株(総額約5千億円)の発行に対して申し込みは4~5倍に達したとみられる。

     トヨタは調達資金を自動運転など次世代技術に充てる。長期保有してもらえる個人株主の
    拡大を目指し、最大で発行済み株式全体の5%を新型株に置き換える方針。今後も新型株を
    発行していく計画だ。

     新型株の販売は野村証券が担当。発行価格は1株当たり1万598円。

    2015/07/24 16:59 【共同通信】
    http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072401001413.html

    【トヨタ新型株に申し込み殺到。発行に対して4~5倍の申し込み。】の続きを読む

    img_2479919efbdff57806d8f91c4077a219278332

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/03(金) 11:35:13.36 ID:???.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD02H5T_S5A700C1MM8000/

    トヨタ自動車が計画している新型株式の発行価格が2日、1万598円に決まった
    同日のトヨタ株の終値を3割上回り、想定していた仮条件の上限になった。
    24日に発行し、発行総額は4991億円になる。事実上の元本保証で5年間は原則として換金できないなど、
    かつてない仕組みの個人向け金融商品となる。

    発行する株数は4710万株で、募集期間は3日から22日までになる。
    新型株は配当利回りがあらかじめ決まっており、国債の利率などと比べて高い。
    株主総会の議決権もある。関係者によると購入希望額は発行額の4~5倍に達しているという。

    トヨタの豊田章男社長は「投資家の選択肢の幅を広げ、資本市場を活性化する」と、
    新型株の狙いを説明している。新型株は1億5000万株の発行枠を設けており、2回目以降の発行も計画している。

    主幹事を務める野村証券の幹部は「銀行に眠っているお金を資本市場に呼び込む受け皿になる」と話している。

    【元本保証のトヨタ新型株、発行価格は普通株より3割高。】の続きを読む

    ダウンロード

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/01(水) 15:27:21.47 ID:???.net
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PA1Z120150630

    [東京 30日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)が発行予定の種類株式に対し、
    個人投資家の人気が「沸騰状態」となっている。
    販売を担当する野村証券には予定の発行金額の10倍超の申し込みがあり、新規口座の開設ペースは
    通常の8割増に拡大。すべての購入希望者に種類株が行き渡るか不透明な状況で、
    高リターンを求める国内の個人投資家の強い投資意欲を浮き彫りにしている。

    <利回りは定期預金の10倍>
    トヨタが発行する予定の「第1回AA型種類株式」は、上限5000万株(約5000億円)で、
    発行価額は7月2日から7日のいずれかの日のトヨタの普通株終値に26─30%を上乗せした水準で決まる。
    もともと、種類株の発行によってトヨタが中長期的な同社株主層を開拓する狙いがあることも踏まえ、
    野村は営業店で1人当たりに販売できる株数の上限を5万株に制限している。
    現在、購入を希望する投資家から、どの程度買いたいか希望を聞き、
    種類株の発行価額が決まった後に希望者の間に割り振ることにしている。
    ただ、あまりに引き合いが強いため、希望者すべてが買えない可能性もあるという。
    人気の原動力は、その配当率の高さだ。初年度の年率ベースの配当は0.5%で、
    1年ごとに0.5%ずつ切り上がる。種類株は非上場で5年間の譲渡制限があるが、
    利率は、たとえば個人向け国債(5年固定金利型で0.05%)や銀行の5年の定期預金金利(メガバンクで約0.03─0.05%)の10倍だ。

    投資家は、5年後に利率が年2.5%になったトヨタの種類株を普通株に転換するか、債券として保有し続けるか選択できる。
    この高配当率を背景に、個人金融資産の一部は預金から動き始めたようだ。都内のある支店の営業担当者は
    「使う予定のないおカネが定期預金にあるからと言って定期を解約し、すでに申込みと入金をしてくれた人も複数いた」と話す。
    今回の販売会社が野村のみで他の金融機関では買えないこともあり
    野村は支店だけでなくバックオフィスもフル稼働。ある支店の営業担当者は「(野村証券全体で発行予定額の)
    10倍を超える購入希望者が集まっている」と話す。
    新規口座の開設ペースも急ピッチで、通常、野村では1日あたり1400程度の新規開設があるところ、
    種類株の販売が決まってからは「およそ8割増のイメージで開設されている」(関係筋)。新規口座の事務処理を担当する陣容も大幅に増やした。

    取り扱い金額(約5000億円)は、野村が扱う単発の新規募集商品としては過去最大の規模となる。

    もっとも、今回の種類株は国内の投資家が販売対象。海外投資家には募集がなく市場に流通しないことなどから不公平さが残るほか、
    潤沢な資金を持つトヨタがなぜ種類株で調達するか理解できない、との異論も根強い。
    今後、種類株の発行の狙いや同社の戦略との整合性、意義などを発信するタスクがトヨタに課せられているのは間違いなさそうだ。

    【【株式】トヨタ種類株に10倍超の需要、高リターンを求める個人マネーが殺到】の続きを読む

    m0019410104



    </br>
    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">( ´`ω´) ★</span> <span style="color: gray;"> 2015/06/16(火) 14:33:40.22 ID:???*.net</span></div>
    <div class="t_b" > ■事実上「元本保証」の新型株発行可決…トヨタ株主総会 <br /> <br />  トヨタ自動車の株主総会が16日、愛知県豊田市の本社で開かれ、元本が事実上保証される新型の <br /> 種類株の発行などの議案を賛成多数で可決した。 <br /> <br />  総会は午前10時から始まり、約3時間で終了した。 <br /> <br />  新型株は国内の個人投資家向けで、購入後5年間は売却できないが、株価が下がっても取得時の <br /> 金額でトヨタが買い取る。5年間の配当の平均利回りは年1・5%の好条件。米国の議決権行使の <br /> 助言会社が「経営の規律が下がる」などとして反対を呼びかけ、海外の一部投資家から批判が出ていた。 <br /> <br />  豊田章男社長は株主総会の冒頭であいさつし、「新たな挑戦を続けることで成長できる」と強調した。 <br /> <br />  今年の株主総会の集中日は26日で、東京証券取引所に上場する3月期決算企業のうち約4割に <br /> あたる977社が開催を予定している。 <br /> <br /> <a href="http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150616-OYT1T50080.html" target="_blank">http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150616-OYT1T50080.html</a> <br /> <a href="http://www.yomiuri.co.jp/" target="_blank">http://www.yomiuri.co.jp/</a> 読売新聞(YOMIURI ONLINE) (2015年06月16日 14時10分)配信 </div><br />
    <!-- Generated by 2chまとめくす (http://2mtmex.com/) -->  【トヨタ株主総会で「元本保証」の新型株発行可決。】の続きを読む

    16b12a1b0471c01d3487f84afd6575f6

    1: TEKKAMAKI(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 17:15:12.18 ID:uWXOMOuk0.net BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/iyou1.gif
    トヨタ工場、毎月査定し翌月反映…給与5万増減
    2015年06月06日 14時12分

    トヨタ自動車は、工場で勤務する従業員の働きぶりを毎月査定し、
    翌月の給与に反映する新たな賃金制度を導入する方針を固めた。

    従業員の意欲を高めるのが狙いで、給与は最大で5万円増減する。
    すでに労働組合に賃金制度の改正案を提示しており、合意できれば来年7月から賃金に反映させていく。

    新たな賃金制度では、係長級の上司が、「規律性」「協調性」「積極性」「責任性」の4項目を毎月評価し、
    新設する「技能発揮給」に反映される。

    技能発揮給の基準額は7万円で、査定により10万~5万円の範囲で変動する。
    定年後の再雇用者にも適用される。

    一方で、年齢や勤続年数に応じて支給する割合は減らすため、社員給与の総額は大きく変わらない見通しだ。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150605-OYT1T50099.html

    【トヨタ、従業員を毎月査定して翌月給与に反映する新制度導入へ。】の続きを読む

    このページのトップヘ