株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:スマホ

    receipt_sample

    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/08/16(日) 06:10:55.57 ID:LW2zirq2*.net
    2015/08/15 16:25

     スマートフォンのカメラで撮影した領収書の画像データで、企業の経費精算ができるようにする規制緩和を政府が検討していることが15日分かった。
    領収書の電子化が進めば、外回りの営業担当者が会社に戻って経費請求する必要がなくなる。企業側も領収書の管理や保管の負担が軽くなる。経済産業省が制度設計し、2016年度中の実現を目指している。

     経団連は、領収書を含めた税務書類の保管に、倉庫代や本社に送る郵送代、管理する人件費などで、経済界全体で年3千億円がかかっていると試算。スマホを用いた経費精算が普及すれば「経理業務の負担が大幅に軽くなる」と期待する。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081501001356.html

    【スマホ撮影の領収書でも経費精算が可能に?領収書電子化で規制緩和】の続きを読む

    140205koba_willcom04_cs1e1_480x

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/03(月) 13:24:48.68 ID:???.net
    http://biz-journal.jp/2015/08/post_10948.html

     携帯電話やスマートフォン(スマホ)に比べて利用料金が格段に安いため、通信費を抑えられるPHS(簡易型携帯電話)。
    私用のスマホに加えて、仕事用にPHSを持っている人もいるなど、いまだに一定層から根強い支持を得ている。
     しかし、以前のPHSユーザーも多くはスマホに移行している上、「次に買い換える時にはスマホにする」と考えている人も多いだろう。
    たとえ収入が少なくても、通信費の高額なスマホを持っている、あるいは今後の乗り換えを検討している、という人は少なくない。
     すでにユーザーが少なくなりつつあるPHSだが、年収数億円も稼ぐような高所得者層が持っている率が低くないという。
    お金に苦労しないはずの彼らは、なぜPHSを使用しているのだろうか?
     その理由について、家計の見直し相談センターを運営し、家計のやりくりに悩む多くの人の相談を受けている、生活デザイン株式会社代表取締役社長の藤川太氏に聞いた。
    高所得者層は、その支出が「投資」か「浪費」かを見極める

    「もちろん、高所得者層の中には、お金持ちアピールが好きで派手に散財する人もいますが、年収数億円も稼ぐ人は
    時間とお金に対してシビアな考えを持っている場合が多く、無駄遣いを徹底的に省く傾向が強いです。
    彼らにとっては通話やメールさえできれば問題ないため、ゲームやインターネットができるスマホには興味を示さないケースが多いのではないでしょうか。
    スマホは月額1万円ほどかかってしまうものが多いですが、PHSであれば2000~3000円で済みます。機能的にはPHSで十分事足りるので、
    わざわざスマホを利用するメリットは少ないと考えているのだと思います」(藤川氏)
     スマホは、機能的には携帯電話というよりパソコンに近い。高所得者層にとって、その高性能や多機能は無駄に感じられるようだ。
    「彼らは、買おうと思えば、ある程度なんでも買うことができます。しかし、なんでもかんでも購入しないのは、お金を使う時に、
    それは『投資』か『浪費』かをきちんと考えているからです。そして、浪費と判断される場合には、なるべく支出を抑えたいと考えます。
    飲み会でも、高級店ではなく格安居酒屋を選び、幹事でもないのにクーポンを持参するぐらい徹底している人もいます。
    一方、子供の教育や不動産など、将来に向けての投資と判断した場合には、惜しげもなく何十万円、何百万円、時には億単位の金額を支払うのです。
    出すべき時にきちんと出し、出さなくてもいい時はなるべく出さない。これができているからこそ、お金持ちになれるのだと私は考えています」(同


     とはいえ、そういった一部の高所得者層を除く大半の人がスマホを使用している。それは、なぜだろうか?
    「低所得者層の中には、自分のステータスを上げるものとしてスマホを使っているケースが多く見られます。PHSを利用していると、
    『お金に余裕がないと思われる、恥ずかしい』と感じるのです。要するに、見栄を張りたいということでしょう。私に『家計が苦しい』と相談に来る人の中にも、
    このような人は非常に多く、食費もお小遣いも抑えているのに、通信費だけで2万円も3万円もかかっているのです。経済的に厳しいのであれば、
    PHSのような料金を抑えられる選択をするべきところを、『それは嫌です』とかたくなに拒みます。もちろん、機能的に便利なので変えたくないというのもあると思いますが、
    やはり『他人から、よく思われたい』という理由が一番大きいように感じます」(同)
     確かに、お気に入りのケースやアクセサリーをつけるなど、スマホをファッション感覚で所持している人は多い。それがいいか悪いかは別にしても、
    ほかの出費を削ってまで、そんな見栄にこだわる必要があるのかどうかは疑問だ。
    「家計を圧迫させている原因はいくつか考えられますが、その中でも非常に大きいのは、やはり見栄です。昔は『よそはよそ、うちはうち』という考えの家庭が多く
    、『自分と他人の経済環境は違うのだから、当然できることも違う』という共通認識がありました。しかし、最近はその考え方が薄れつつあり、
    他人が持っているものを同じように欲しがったり、人から好印象を抱かれたいがためにいい服を着たり、いい車に乗ったりするようになってきています。
    経済的に苦しいのに無理をして高いものを買えば、自分の首を絞めることになるのは当然です。その結果、肝心な時にお金を出せなくなってしまい、
    さらに苦しくなる、という負のスパイラルに陥ってしまうわけです」(同)
     一度、手にしたものを手放すことは非常に難しい。それが便利なもの、いいものであればなおさらだろう。

    【年収数億円の金持ちはPHSを使い、低所得者は見栄でスマホを持つ。】の続きを読む

    WA

    1: グロリア(大阪府)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 15:28:36.56 ID:w1Te6jCU0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
    大手学習塾、早稲田アカデミーの夏期合宿で9日、中学生およそ340人の貴重品がなくなっていたことがわかり、役員は11日朝、全額補償すると陳謝した。

    早稲田アカデミー・山本 豊取締役は、「その日、9日中に一度、保護者の皆様には、お電話で連絡を差し上げ、被害に関しては、基本的には早稲田アカデミーで、全て補償させていただくと」と述べた。

    合宿は、長野・山ノ内町の志賀高原の複数のホテルで、8月8日から12日まで、中学3年生、4,200人が参加して行っている。

    早稲田アカデミーによると、なくなったのは、生徒およそ340人の財布と、スマートフォンおよそ120台で、初日の夕方、段ボール箱に入れ、ホワイトボードで仕切ったロビーの一角に置いたところ、
    翌日の朝、なくなっていたという。

    アカデミーは、被害届を出し、警察が窃盗事件として捜査している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150811-00000852-fnn-soci

    【早稲田アカデミーが340人の財布とスマホ120台を紛失(盗難)。被害全てを補償。】の続きを読む

    n-XIAOMI-large570

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/20(月) 12:07:59.14 ID:???.net
    http://biz-journal.jp/2015/07/post_10798.html
     新興国のスマートフォン(スマホ)市場で異変が起こっている。スマホは新興国でも急速に普及し、
    機能性や信頼性、利便性がもはや市場のニーズを上回り、顧客の選択基準はすでに価格へと
    移行しつつある。そのため、どの新興国でもローエンドモデルが市場を席巻し、
    コモディティー化(商品差別化の消失)の進行が顕著になってきた。
     ローエンドモデルは地場メーカーの台頭に象徴される。例えば、フィリピンではすでにチェリーモバイルといっ
    た地場メーカーがスマホの出荷シェアで首位に立ち、3位に位置するマイフォンも2位のサムスンを射程に捉えている。
    一方、インドネシアやインドでは地場メーカーのスマートフレン、マイクロマックスやインテックスが、
    それぞれ首位のサムスンを猛追している。


    これらの地場メーカーは、100ドル(約1万2000円)前後の端末価格でローエンドから市場に参入してきた。
    例えばフィリピンでは、市場に出荷されるスマホ端末のうち、58%以上が90ドル以下のスマホである。
    こうしたローエンド傾向は今後も続き、将来的には50ドル以下のスマホが多数登場し、
    フィリピンの市場を席巻すると予測する調査会社もある。実際インドでは、
    すでに30ドル台のスマホが地場メーカーから登場している。

    シャオミの台頭
     これらの主要新興国に対し、中国のスマホ市場は多少状況が異なる。
    中国では、地場メーカーであるシャオミやファーウェイがローエンドモデルとしてすでにサムスンの牙城を崩し、
    スマホの出荷シェアで上位に位置しているが、その首位の座に君臨しているのは
    ハイエンドモデルのアップルである(2015年第1四半期)。
    中国では、購買欲旺盛な中間層と富裕層が二極化しているという事情が、その背景にある。
     シャオミは今年に入って出荷シェア首位の座をアップルに譲ったが、14年の年間シェアではサムスンを抑えて、
    首位の座をその手中に収めている。それではなぜ、シャオミのようなローエンドモデルのスタートアップ(新興企業)が、
    資本力に勝るアップルやサムスンを抜くことができたのか。

     シャオミはスマホの設計を自社で行い、部材は最新技術を有する選りすぐりのサプライヤーから調達して、
    高い品質のスマホを開発している。この手法は、アップルのビジネスモデルを踏襲するものであるが、
    徹底的なコストダウンを図ることで、価格をiPhoneの5分の1程度に設定することに成功している。
     そのうえ、販売面ではリアルの店舗を持たず、インターネット販売に特化することで、販売コストを最小限に抑えている。
    こうした独自の競争戦略を展開することで、シャオミは創業からわずか5年で売上高1兆円を達成し、
    中国スマホ市場でアップルやサムスンといった巨人に肩を並べるまでになった。
     今後、主要新興国のスマホ市場では、こうしたローエンド傾向がますます顕著になり「集中」が進むであろう。
    それに伴い寡占化が進み、企業力はあっても競争力の弱い企業は淘汰されていくに違いない。
    すでに成熟化しつつあるスマホ市場で、アップルやサムスン以外の企業が市場の
    マージンを持続的に享受するのは、ますます難しくなるであろう。

    【新興国のスマホ市場に異変、高品質で安価。中国シャオミがアップル・サムスン超え。】の続きを読む

    icon_ios

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/18(木) 17:42:38.77 ID:???.net
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/17/news127.html

    ねこを庭先に集めて楽しむスマートフォンゲーム「ねこあつめ」が海外でも人気を集めている。
    日本語版しか公開されていないが、ここ最近のダウンロードは3~4割が海外から。ユーザーインタフェースが
    簡便なので日本語が分からなくても操作が理解しやすく、ユーザー同士の口コミで人気が広がっているようだ。
    ねこあつめの企画・開発に携わったヒットポイントの高崎豊さんは、海外での人気に「予想外」と驚き、
    「日本でしか通じにくいニッチな“ネタ”も結構盛り込んでいるので、そのへんは恐縮。(海外ユーザーに)申し訳ない」と話している。
    海外向けのローカライズも検討中だ。

    ねこあつめは、庭先にえさとおもちゃを置き、ねこが寄ってくるのを待つだけの“放置”ゲーム。
    えさやおもちゃの種類によってさまざまなねこが遊びに来てくれ、庭がねこだらけになる。
    ユーザーインタフェースの文字はほとんどが平仮名で、メニューはイラストアイコン付き。
    おもちゃやえさは画像から選ぶことができ、操作に迷いにくいつくりになっている。
    累計ダウンロード数(iOS/Android)は500万。ここ最近のダウンロードは約3~4割が海外からという。
    アジア圏のユーザーが多く、最も多いのは中国から。北米(米国・カナダ)のユーザーも中国に匹敵しており、
    アジア圏では中国に次いでタイが多いという。
    海外のユーザーも日本のユーザーと同様、ねこを庭先に集め、その画像をSNSにアップするなどして楽しんでいるようだ。
    「#nekoatsume」でTwitter検索すると、各国のユーザーが庭先の画像などを投稿して楽しんでいる様子が分かる。
    中国の短文投稿サイト「Weibo」にも投稿が集まっているほか、英語圏のソーシャルニュース&掲示板サイト
    「Reddit」でもねこあつめの話題が盛り上がっている。
    米国の図書館員の間で人気を集めていることは日本でも話題になった。ニューヨーク市立大学クイーンズ校の図書館員が、
    日本語が分からなくても簡単に操作を理解できるユーザーインタフェースに感心し、
    「学生がデータベースや図書館の資料を扱う際も、同じような感じでできないだろうか」などとブログにつづっている。

    「海外でも評価いただけるとは予想していませんでした」――高崎さんは海外での人気に驚く。
    海外でのプロモーションは行っておらず、人気を集めた理由は「分からない」が、
    「ねこが世界中で愛されている動物であることが一番の理由かと思います」と推測。「ゲーム内のねこのデザインが海外でも
    受け入れてもらえたのでしょう。ゲーム内容もシンプルで、言葉を理解していてもしていなくても楽しめる内容になったのではないでしょうか」。
    ユーザー間の口コミもカギとなったとみている。「日本語が多少分かる方だったり、
    日本語が分からなくても、アプリを遊んでいただいた海外の方が、現地の言葉でブログなどで紹介してくださって広がったのではないでしょうか」。
    海外でヒットした感想を高崎さんに尋ねたところ、意外な答えが返ってきた。「もともとかなりニッチなつくりで、
    一部のねこ好きだったり、“知っている人は知っている”ネタが多かったりします。
    『たてじまさん』(阪神タイガース風の縦縞はっぴを着てメガホンを持ったねこ)のように日本じゃないと分からなかったり、
    日本でも通じにくいネタも結構あるので、そのへんがすこし恐縮というか、(海外ユーザーに)申し訳ないです」。

    【スマホアプリ「ねこあつめ」が海外で人気。3~4割が海外からDL。】の続きを読む

    このページのトップヘ