株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    タグ:ギリシャ

    800px-Old_San_Juan_aerial_view

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/03(月) 10:48:30.03 ID:???.net
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150802/mcb1508022104002-n1.htm

     【ラハイナ(米ハワイ州)=小雲規生】米自治領プエルトリコが財政破綻まで秒読み段階に入っている。
    プエルトリコは3日が支払期限の債務のうち約5800万ドル(約72億円)の支払いを行わないと表明しており、
    金融市場では債務不履行(デフォルト)が確実視されている。プエルトリコの債務総額は約730億ドル(約9兆円)で
    「第2のギリシャ」ともいわれており、市場への悪影響が懸念されている。

     問題の5800万ドルの正式な返済期限は1日だが、米通信社ブルームバーグによると、
    1日は土曜日で銀行が休業のため、「返済の遅れは月曜日(3日)まで認められる」という。

     しかし、スアレス知事首席補佐官は7月31日、「充当する資金がない」として支払いを行わないと表明。
    格付け会社大手のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は20日の段階で、プエルトリコが発行する
    債券の格付けを「トリプルCマイナス」から「ダブルC」に2段階引き下げ、8月1日の支払いが不履行となることは「事実上確定的だ」としていた。

     プエルトリコの債務は、2013年に米史上最大の自治体の財政破綻を招いたミシガン州デトロイト市の
    180億ドルの4倍以上。デフォルトとなれば、高利回りで人気のあるプエルトリコ債の価格が大幅に値下がりし、
    同債を保有する米国の投資家や、プエルトリコに投資している企業が損失を被る恐れがある。

     また、自治領は連邦破産法の適用が認められていないため、債務の整理や再編のためのプエルトリコと債権者の交渉手続きが混乱する可能性もある。

    【第2のギリシャか?米自治領プエルトリコが財政破綻秒読み。】の続きを読む

    athens-stock-exchange-56754

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/20(月) 17:11:40.56 ID:???.net
    http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N10025420150720

    [アテネ 20日 ロイター] - アテネ証券取引所の広報担当報は20日、同日も取引停止が続くことを明らかにした。

    同取引所は、国内銀行の営業が停止された先月29日以降、取引停止が続いている。

    ギリシャではこの日、銀行の営業が再開されたが、取引所の広報担当は
    「指令により、きょうも取引を再開できない」としている。週内に取引が再開される可能性は否定しなかった。

    3週間ぶりに営業が再開されたアテネの銀行支店の前には行列ができている。
    1日60ユーロだった引き出し制限は、週420ユーロにやや緩和されたが、海外送金などは引き続き制限されている。

    【ギリシャ、アテネ証券取引所は依然取引停止。銀行は3週間ぶりに営業再開。】の続きを読む

    f0147518_3362932

    1: 野良ハムスター ★ 2015/07/20(月) 08:51:33.33 ID:???*.net
    ■7月は個人の「異次元的」買いが入っている

    とにかくあわただしかったが、ようやく一息つけるのだろうか。2週にわたる「ギリシャショック」と
    「急落する中国株」という海外不透明要因から、日本の相場は「激しい外圧」にさらされたといっても良い。

    東京証券取引所の投資部門別売買動向によると、外国人は、7月第1週と第2週で、現物先物の合計で
    2兆1241億円も日本株を売り越した。しかし、日経平均株価は7月9日に瞬間的に1万9115円をつけたものの、
    これを底に反転し、あっという間に関門と言われた7月高値の2万0500円台を更新した(17日の終値は2万0650円)。
    この原動力となったのは、外圧をはね返す、「個人投資家の『異次元的』買いエネルギー」だった。

    7月のこの2週間の個人投資家の信用と現物、投資信託の買い合計額は7272億円になる。さらに第3週である
    先週は、日経平均は1度もマイナスなしの「5連騰」で、6月24日の年初来高値2万0952円をうかがう勢いだ。

    「個人投資家の『異次元的』買いエネルギーという表現は、某テレビ番組の中であるキャスターが使った
    言葉だが、将来の「異次元」バブルを前提にした超強気論者の筆者としては、してやったりだ。
    前回の記事「日本株は『ギリシャショック』後、買うべきか」でも強気論で成功したが、米国利上げ時期の
    後ずれ予測同様、だんだん筆者の思った通りのイメージができあがって来た感じがする。

    今回、「日経平均は戻るにしても2万0500円台が関門」と言われたのは、7月2日に、直前に明けた窓
    (価格が飛んで空間のように見える場所。この局面は6月26日の安値2万0650円)を埋めに行って失敗し
    (下落局面で窓が示現、その価格を回復できないようなら、相場は弱いとみる)、7月9日の1万9115円に
    つながってしまったことによる。先週末の引け値2万0650円は、まさにその場所に届いたことになる。

    ■「牛も熊も勝つ、だが豚は負ける」の意味とは?

    しかし、5連騰して指先がやっと届いた感じでもあり、空売り比率は30%台半ばの高水準を維持している。
    弱気筋は警戒心をさらに強めているかも知れない。

    筆者は、異次元的おカネの流れを重視し、「能天気な強気」を続けているが、短期的波乱がないとは
    思っていない。強気論者にも弱気論者にも、同じように波乱は来るものだ。
    それに対して、動揺せずに対応することが、強気論者でも弱気論者でも勝つ肝である。

    古くからあるウォール街の格言で、「牛(強気)も熊(弱気)も勝つが、豚は負ける」と言う格言がある。
    信念を持てば強気でも弱気でも、勝つチャンスはあるが、豚のようにブーブー言って尻尾をプルプル
    (強気になったり弱気になったり)振っている投資家は勝てないと言う意味だ。(以下省略)

    平野憲一:ケイ・アセット代表、マーケットアナリスト 2015年07月20日

    http://toyokeizai.net/articles/-/77609

    【ウォール街の格言「牛(強気)も熊(弱気)も勝つが、豚は負ける」】の続きを読む

    bitcoin

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/16(木) 19:39:28.35 ID:???.net
    http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1633562

    「新たな需要発生か? 」。ある海外メディアは仮想通貨「ビットコイン」の値上がりに
    ついてそうコメントした。ビットコインの価格は今年5月末からの1カ月半の間に、
    対米ドルで26%上昇。16日時点では1ビットコイン=約280ドル(3万4500円)程度で取引されている。
    背景にはギリシャの人々が、もしユーロ圏離脱となった場合に旧通貨「ドラクマ」への切り替えを恐れ
    ビットコインを購入するとの思惑あったと言われ、同国の債務危機がビットコインの価格を押し上げた格好だ。

     ビットコインは、国家のような信用を担保する中央機関が存在しない仮想通貨。
    国の代わりに「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を用いることで、その通貨を所有していることが
    担保される仕組みだ。詳しい構造については他のウェブサイトに解説を譲るとして、
    注目すべきは「個人間」だけで所有権の移転を証明できるという点。実はこの技術は「通貨」だけでなく
    「株式」の取引にも応用することができる。今はまだ現実味がないものの、ビットコインと同様の仕組みを用いれば、
    理論上は株式の受け渡しを管理している「ホフリ(証券保管振替機構)」や信託銀行は不要になる。

     ビットコインの仕組みは各国中央銀行からも注目を集めており、日銀の黒田東彦総裁は以前、
    「大いに関心を持っている」と言及した。また、日本企業によるビットコインビジネス参入も徐々に進み、
    日本円でビットコインを買うことが可能になっている。ただ、実際に国内でビットコインによる
    支払いができる場面はまだ少なく、現時点でビットコインを保有している人の多くは、
    将来の「値上り益」を享受することが目的のよう。幅広く利用されるようになるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。

     上場企業では、セレス<3696>やGMOペイメントゲートウェイ<3769>が、
    ビットコインの取引サイトを運営する「ビットフライヤー」(非上場)と提携して支払いやポイントとの交換を提供している。
    そのほか、Jトラスト<8508>はビットコイン取引所を運営する「BTCボックス」に、
    楽天<4755>は米国ベンチャーの「ビットネット」に出資している。
    マネーパートナーズグループ<8732>は「Kraken」との業務提携により、決済たけでなくビットコインを原資産とした
    デリバティブ取引についても検討するとした。ただ、いずれの企業も事業展開はまだ緒に就いたばかりだ。
    かたや米国では、ビットコインの価格に連動するETF(上場投資信託)をナスダックに上場させる計画が進められるなど、
    日本と比べて一歩も二歩も先を進んでいる。こうした世界の動きに日本がどう反応していくかは見ものだ。

    【ビットコインが1ヶ月半で26%上昇。背景にはギリシャ危機が。】の続きを読む

    20150716k0000e030181000p_size8

    1: シャチ ★ 2015/07/16(木) 15:33:07.67 ID:???*.net
    テレビ朝日系(ANN) 7月16日(木)11時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150716-00000013-ann-int
     ギリシャ議会は、EU(ヨーロッパ連合)側が求める緊縮策の法案を賛成多数で可決しました。
    しかし、議会の前ではデモ隊の一部が暴徒化し、警察と激しく衝突しました。

     議会の前では、緊縮策に反対するデモ隊の一部が暴徒化し、
    火炎瓶を投げたり車に火を付けたりしたため警察が催涙弾で応酬しました。

     緊縮法案に反対する議員:「EU側とのこんなに卑劣で不当な覚書!国民は拒否したんだ!」
     緊縮策の法案審議は、チプラス政権側から造反者が出るなど紛糾し、16日未明まで続きましたが、
    賛成多数で可決されました。これを受けて、EU側は、約9500億円のつなぎ融資を行う方針を示しました。

    画像 火炎瓶を投げつける若者=2015年7月15日(写真:ロイター/アフロ)
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggLS3bSvSnhi3nNZTNbm4TQA---x600-y410-q90/amd/20150716-00010001-yjnews-003-1-view.jpg
    ガスマスクをつけ、ものを投げる若者=2015年7月15日(写真:ロイター/アフロ)
    http://amd.c.yimg.jp/im_sigg9YQ7vPUihmn3YAOcbOfFtA---x600-y392-q90/amd/20150716-00010001-yjnews-005-1-view.jpg
    画像 デモ参加者の一部が暴徒化。警官隊に投げつけられた火炎瓶が爆発=2015年7月15日(写真:ロイター/アフロ)
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggLZHnWenOWig11q804R6Wvg---x600-y415-q90/amd/20150716-00010001-yjnews-000-1-view.jpg
    画像 ギリシャ・アテネの議会前で、緊縮反対デモの参加者が投げ込んだ火炎瓶に盾を構える機動隊(2015年7月15日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggrEqb32vGJqo3ornztMbi9Q---x600-y443-q90/amd/20150716-00000013-jij_afp-000-3-view.jpg

    【ギリシャのデモ隊が暴徒化。火炎瓶、車への放火に警察が催涙弾で応酬。】の続きを読む

    このページのトップヘ