株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    カテゴリ: アナリスト 黒木柾策

    img_2479919efbdff57806d8f91c4077a219278332

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/03(金) 11:35:13.36 ID:???.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD02H5T_S5A700C1MM8000/

    トヨタ自動車が計画している新型株式の発行価格が2日、1万598円に決まった
    同日のトヨタ株の終値を3割上回り、想定していた仮条件の上限になった。
    24日に発行し、発行総額は4991億円になる。事実上の元本保証で5年間は原則として換金できないなど、
    かつてない仕組みの個人向け金融商品となる。

    発行する株数は4710万株で、募集期間は3日から22日までになる。
    新型株は配当利回りがあらかじめ決まっており、国債の利率などと比べて高い。
    株主総会の議決権もある。関係者によると購入希望額は発行額の4~5倍に達しているという。

    トヨタの豊田章男社長は「投資家の選択肢の幅を広げ、資本市場を活性化する」と、
    新型株の狙いを説明している。新型株は1億5000万株の発行枠を設けており、2回目以降の発行も計画している。

    主幹事を務める野村証券の幹部は「銀行に眠っているお金を資本市場に呼び込む受け皿になる」と話している。

    【元本保証のトヨタ新型株、発行価格は普通株より3割高。】の続きを読む

    1fd6da422eb7e3c96fe6ee49fb943523

    1: ( ´`ω´) ★ 2015/07/01(水) 14:58:06.02 ID:???*.net
    ■富裕層の「出国税」きょう導入 海外移住に徴税の網

     富裕層の資産フライトに待った-。国外に居住地を移す富裕層に対し、株式などの含み益に課税する
    「出国税」が1日、導入される。対象は1億円以上の金融資産を持つ富裕層で、ほとんどの人には無縁。
    だが、アベノミクス効果による金融市場の活況で利益を手にし、海外移住を考えるお金持ちの心境には
    変化が生じるかもしれない。

     出国税は国内に5年以上居住していた人が海外に移住する場合、株式や投資信託などの有価証券、
    デリバティブ取引といった金融資産に対し、転出時に資産の含み益に特例的に課税する制度だ。すでに
    欧米などで導入されている。

     国内で実際に株などを売買して得た差益(キャピタルゲイン)には20%の所得税が課税される。

     一方、出国税は株を保有したまま国外に転出する際に、実際に株を売却していなくても、売却したものと
    みなしてキャピタルゲインに国税分の15%の課税を納めなければならなくなる。

     導入する背景には租税条約上、キャピタルゲインに対する課税権が居住国にあることにある。これを
    利用して、日本から富裕層が巨額の含み益を持ったまま、キャピタルゲインへの課税が非課税の香港や
    シンガポールに移住し、課税逃れをするケースが散見されるという。

     今年1月から所得税の最高税率は40%から45%、相続税も50%から55%に上がった。さらに税と
    社会保障の共通番号(マイナンバー)の導入で、資産と所得が把握され、富裕層向けの徴税が強化される
    とみられている。

     こうした増税を回避しようと海外移住を計画しても、出国税で網がかけられることになり、富裕層には
    悩ましい状況になりそうだ。

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150701/mca1507010500002-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150701/mca1507010500002-n2.htm
    http://www.sankeibiz.jp/top.htm SankeiBiz(サンケイビズ) (2015.7.1 06:11)配信
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435514332/258 依頼

    【株式などの含み益に課税する「出国税」が7/1から導入。】の続きを読む

    ダウンロード

    良い増資と悪い増資とは?

    2015年5月14日(木)、シャープ<6753>は2015年3月期決算短信を発表するとともに、増資(「第三者割当による種類株式の発行、定款の一部変更、資本金及び資本準備金の額の減少 並びに剰余金の処分に関するお知らせ」)を発表しました。

    増資や減資(資本金及び資本準備金の額の減少)という言葉が入り混じっていて、いったい何のことだか、よくわかりませんよね。

    そこで今回は、株価に与える影響は?という観点から良い増資と悪い増資を取り上げていきたいと思います。

    【良い増資・悪い増資。株価に影響を与えるのか?】の続きを読む

    黒木 柾策 
    1970年生まれ
    中央大学経済学部 卒 
    大手証券会社の勤務を経て、
    2005年より、独立。

    株取引においての持論は、
    人に聞かず、ニュースを本気にせず、
    マーケットノイズを相手せず、
    外部情報を利用し、
    信じるのはチャートのみ


    このページのトップヘ