株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    2015年07月

    11943050564_ec8cdd58e8

    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 09:29:37.36 ID:JVLuku2N0.net
    経済に一定の見識を持っていたので
    民主消滅時に貯金全額株にする

    金融緩和でどうなるか米国の例を見ていたので株が上がるのは確実なので我慢して保有

    3000万

    金はあるけど彼女がいないから死にたいと思うようになる
    中卒でドカタでパチンコで借金とかあって毎日カップラーメンの奴でも彼女いるほうが幸せだとわかった
    俺の人生何も意味ないわ

    【公務員で株で儲かって貯金3,000万できたけど彼女はできない。。。】の続きを読む

    cvcanvasallstarox_1

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/27(月) 12:17:33.66 ID:???.net
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/24/news066.html
    http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1507/24/yu_converse1.jpg


    老舗スニーカーメーカーの米Converseは7月22日(現地時間)、1917年に発売した定番スニーカー
    「Chuck Taylor All Star」を初めてアップデートした新製品「Converse Chuck Taylor All Star II」を発表した。米国では28日に発売する。
    http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1507/24/yu_converse2.jpg
    オリジナルモデルのシルエットはそのままに、インソールに親会社である米Nikeのインソール「Nike Lunarlon」を採用し、
    タン(ベロ)のクッション性も高めてすべらないようにするなど、足にやさしい設計になっている。

    米オンラインストアでは限定モデルを発売したが、数時間後に売り切れた。
     オリジナルモデルは、特にハイカットモデルは“アーティストやミュージシャンが創造性と自己表現のしるしとして”
    (Converseのプレスリリースより)愛用し、日本でも「バッシュ」として親しまれてきたが、設計が古いままなので、
    他社の最近のスニーカーと比較すると履きにくくなっていた。

    【コンバースのオールスター、98年目にして初アップデート。】の続きを読む

    svg

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/27(月) 10:11:21.48 ID:???.net
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44266
    ??何の前触れもなく、客にソッポを向かれる恐怖
    世界各地に次々と店を出し、右肩上がりに伸びてゆくジャパンブランドの筆頭格。しかし足元の日本では、異変が起きていた。
    訳知り顔の人々は「大したことじゃない」と言う。本当にそうだろうか。

    中国人には売れるけど
    ユニクロの歴史は、成長の歴史に他ならない。
    柳井正社長が、前身の衣料品店「小郡商事」の社名を「ファーストリテイリング」に変えた'91年、ユニクロの店舗数は30足らず、
    売り上げも約70億円だった。それが今や、全世界で3000店を営み、1兆6500億円を売り上げる。25年で200倍以上、
    まさにジャパニーズ・ドリームそのものである。
    しかし、毎年のように2桁成長を続けてきたこの「奇跡の企業」が、突如として壁にぶち当たった。6月の国内売り上げ高が、
    前年比マイナス11・7%……。常に「絶好調」という枕詞付きだったここ数年、目にしたことのない落ち込み方だ。
    7月9日に発表された昨年9月~今年5月期の国内売り上げ高は、前年同期比12・1%増と、確かに好調だった。
    多くの経済記者やアパレル関係者も、6月の売り上げが急減した理由について、

    「6月は気温が上がらず、夏物が売れていない」
    「とはいえ、ユニクロは今、創業以来の好調に沸いている。単月の売り上げが減ったというだけで、ただちに致命的な影響が出るとは思えない」
    などと口を揃える。しかし、こんな声もある。
    「私はユニクロの経営そのものが節目を迎えていると思います。彼らがこれまで築いてきたビジネスモデルに、限界が訪れたのではないでしょうか」(早稲田大学大学院商学研究科・長沢伸也教授)
    人は想定外の状況を目の当たりにしたとき、「大したことじゃない」と自分に言い聞かせ、取り返しがつかないと分かってようやく
    ことの重大さを悟る。今、ユニクロがおかれた状況、そして日本の消費者の心理はそんな「ターニングポイント」にさしかかっている。
    東京の一等地、銀座6丁目にそびえるガラス張りのショーウインドウ。国内最大規模の旗艦店・ユニクロ銀座店は、
    梅雨空をものともしない外国人観光客で賑わっていた。免税カウンターに、中国人客が長い列を作る。
    「中国人にとって、ユニクロは『日本へ旅行すると必ず行きたい店』という地位を確立しています。中国の店で売っている服よりだんぜん品質がいいけれど、
    欧米の高級ブランド服ほど高くない。中国のホワイトカラー層の給与水準から言うと、ユニクロの商品は安いわけではありませんが、
    背伸びしてでも買う価値があるのです」(中国出身の全国紙経済部記者)
    「爆買い」で日本中を賑わせた中国の人々の間では、ユニクロのブランド力は強力だ。中国本土でもこの1年だけでおよそ100店舗を新たに出店。
    内陸の田舎町でさえ、今やユニクロの名を知らない人はいない。

    日本人のホンネは……
    だが、日本の消費者は全く違う。誤解を恐れずに言うと、多くの日本人にとってユニクロは、お世辞にも「背伸びして買う服」ではない。
    確かに、生地も縫製もしっかりしていて長持ちする。ヘンな柄やイラストのついたものが少なく、シンプルだから誰にでも似合う。
    何より、いつ店に行っても安かった。
    しかし今、こうしたユニクロの美点が「強み」ではなく「弱み」に変わろうとしている。円安や材料費上昇などの要因で、
    値上げを余儀なくされているのが、最大の理由だ。マーケティングが専門の、慶應大学商学部教授の白井美由里氏が指摘する。
    「誰もがユニクロには『高品質で低価格』というイメージを抱いています。しかし、数年かけてアンケート調査を行ったところ、
    実は『品質がいいのに安い』のではなく『安いわりに品質が良い』と評価されていることが分かりました」
    また、消費者がユニクロ製品の何を重視して購入しているかを調べてみると、「品質の良さよりも安さのほうをより重視している」との結果が出たという。つまり、
    「ユニクロの商品の主な『売り』は安さであり、ゆえに値上げが難しいということです。マーケティング戦略の一般論として、
    高級ブランドのほうが価格の自由度が高い。高いものは安くできますが、もともと安いと思われているものを値上げするのは困難なのです」(前出・白井氏)
    ほんの2年前までユニクロは、ジーンズ1本を1990円、2990円、3990円の3プライスで売っていた。
    だが昨年、柳井社長は創業以来初めての一斉値上げに踏み切った。現在、ジーンズの主要ラインナップには4990円の値札もつく。
    さらに今年の秋冬商品では、一部で大幅な値上げを予定しているとも発表した。値上げ幅を全商品で均すと、およそ1割に達するという。

    【マクドナルドの二の舞?ユニクロが突然売れなくなった。】の続きを読む

    001l

    1: 機械式 ★ 2015/07/27(月) 22:08:30.60 ID:???*.net
     シンクロ・フードが運営する飲食店の出店開業支援サイト「飲食店.COM」は27日、同サイトの造作譲渡情報から、閉店した飲食店の業態と営業年数の調査結果を発表した。
     それによると、アジア料理、ラーメン、中華、そば・うどん業態では、7割以上の店舗が営業3年以内に、4割以上の店舗が営業1年以内に閉店していた。

    ○長続きしやすいのは開店障壁が高い業態

     ラーメンは「出店したい業態」としてトップ5に入る一方、閉店する件数も多く、営業年数が3年を超える店舗は3割に満たなかった。
     なお、「出店したい業態」と「閉店が多い業態」の両方で1位だったのは居酒屋・ダイニングバーだが、営業年数が3年を超える店舗は4割以上を占めた。

     閉店までの営業年数が長かった業態を見ると、営業3年を超える店舗が5割以上の業態は、寿司、フランス料理の2業態。このうち寿司は営業11年を超えていた店舗が21.5%と最も高く、フランス料理は1年以内に閉店した店舗が12.8%と最も低かった。
     寿司とフランス料理は、調理に専門技術が必要となることなどから開店障壁が高く、他業態と比べて開店件数が少ないため、競合店が生まれにくく営業年数も長くなる傾向にあるという。

     鉄板焼き・お好み焼きも営業年数3年以上の店舗が46.3%を占めた。これは、設備投資コストの点で開店障壁があるため競合店が生まれにくく、閉店もしにくいのではないかと分析している。

    (御木本千春)

    マイナビニュース / 2015年7月27日 17時47分
    http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1247980/

    【ラーメン店の4割以上が営業1年以内に閉店。長続きしやすい飲食業態は?】の続きを読む

    -MqhAYlbL0

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/27(月) 21:23:03.69 ID:???.net
    https://news.careerconnection.jp/?p=14501

    不適切会計問題で、歴代3社長が辞任する事態に発展した東芝。就職人気企業ランキングでも上位に入る大企業だっただけに、
    本格的な就活シーズンを直前に控え、学生の間でも混乱が広がっている。

    就活中の学生が多く利用することで知られる「みんなの就職活動日記」(楽天運営)の掲示板には、問題が明るみに出た5月初旬から、
    同社への就職を悩む声が出始めた。

    「もう胸を張って社名を言える大企業では無くなってしまいましたね」
    「東芝もシャープみたいに傾きそうで怖い…」

    就活生から「チャレンジする姿勢に共感」と皮肉も
    7月20日に公表された第三者委員会による報告書では、不適切会計が行われた背景に
    「上司の意向に逆らうことができない企業風土」があったとされた。これについて、学生から失望する声が多数出ている。

    「組織である以上、どこの会社でもある程度上司の意向に従う必要があるのは当然だけど、
    粉飾の直接原因に挙げられるほどまでだと、さすがに社員の方に『ウチは風通しの良い会社ですよ』
    なんて言われてもまるで信じられなくなってしまう…」
    一方で、上司に逆らえないことは「見方を変えれば部下が従順で、チームとしてのまとまりが強くなる、
    というようにも見れます」と強引に自分を納得させる学生もいる。
    だが、経営トップが「チャレンジ」と称して過剰な業績改善を要求していたことと絡めて、
    「貴社のチャレンジする姿勢、上司に逆らえない社風に共感しました!」といった皮肉も絶えず、イメージダウンは避けられない様子だ。

    事務職種志望の文系学生は他の志望企業に容易に切り替えられるが、学校や研究室などの推薦を使って受けていた
    理系の学生たちはそう簡単にはいかない。すでに推薦で東芝の内々定をもらっていたという学生は、
    「今後自由(応募)で良いとこ受かるならいいが、今更厳しいだろうし…」とショックを隠しきれない。

    ブランド信じる学生「長い目で見ればつぶれないし復活する」

    推薦でもらった内々定を辞退してしまうと、「後輩に迷惑がかかるのでは」と懸念する学生も。
    こうした心配に「学生が不正をしたら内定取り消しなのに、企業の不正で推薦蹴れないのはおかしいでしょ」という指摘が出ていた。
    一方で、国内有数の電機メーカーである東芝が、「会計問題ごとき」で立ち行かなくなることはない、とする見方も少なくない。
    具体的な根拠はないとしながらも、「長い目で見れば東芝はつぶれないし復活すると思います」
    と楽観視する学生もいる。創業111年で培ったブランド力を信じる人も根強いようだ。
    逆に今回の騒動は、自分たちにとってはチャンスだと捉える意見も。応募者が減ることで倍率が下がることを期待する学生もいた。
    経営破たんしたJALのように、東芝も何年か経てばいずれ就職人気企業ランキング上位に復活するので、
    「ネームバリューで言うなら穴場」という書き込みもあり、捉え方は様々といった感じだ。

    【東芝が就活生から前向きな捉えられ方。「チャレンジ精神」「今が穴場」「長い目で見れば・・・」 】の続きを読む

    このページのトップヘ