株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    2015年04月

    今回は2015年6月権利確定の株主優待銘柄のうち、食事券(割引券ではなく、額面が決まっているもの)の貰える銘柄の中から配当+優待利回りから考えてお得なベスト3を紹介します!

    ※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2015年4月17日の終値で計算しています)

    それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

    【大人気!食事券株主優待ランキング】の続きを読む

    top-image

    1: (´・ω・`) ★ 2015/04/16(木) 09:02:16.86 ID:???*.net
    IT・技術系派遣の時給、2000円台 に 3月の三大都市圏

    IT(情報技術)や技術系派遣社員の募集時 給が一段と上昇し、最高値を更新した。
    求人情 報大手のリクルートジョブズが15日発表した3 月の三大都市圏(関東・東海・関西)の平均時 給は前年同月比5.1%高い2000円となった。
    人 手不足が依然として続いており、企業各社は高 めの時給を提示している。

    同社が調査を始めた2007年2月以来、2000 円台となるのは初めて。前月比でも0.8%上昇 した。
    エン・ジャパンのまとめでも、技術系の 派遣社員の募集時給は前年同月比6.1%高い。

    ITエンジニアや技術者の人手不足が続いて いる。
    自動車メーカーなどは「化学など幅広い 分野の技術者の求人を出している」(技術者な どの派遣を手がけるテクノプロ・ホールディン グス)。
    自動車などは電子化が進んでいるもの の、自社採用の技術者は機械設計分野が多い。
    電子化や電池開発に必要な技術者を派遣社員と して採用している。正社員の中途採用が難しい ことも影響した。

    ITエンジニアでは年齢の条件を緩和し「40 代以上の経験者の派遣を交渉している会社もあ る」(エン・ジャパン)という。
    4月の新入社 員などの入社に合わせ、社内のパソコンに関す る問い合わせなどに対応する求人も増えてい る。

    リクルートジョブズのまとめでは、全体の平 均時給も1586円と前年同月に比べて3.7%上昇 した。
    2カ月連続で調査開始以来の最高水準を 更新している。

    記事元↓
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO85734470V10C15A4QM8000/

    【FXで損失出しまくってるんだけど、簡単・安全・高給で長く働けるバイトを教えて。】の続きを読む

    利回り18%超も!6月の株主優待ランキング

    株主優待を利用して年に1回記念写真!今月の株主優待利回りランキングは魅力たっぷり3銘柄です!
    今回は2015年6月に株主優待が権利確定する銘柄の中から、配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りを算出。その利回りランキングを参考に、株主優待の利用のしやすさなどを加味したガイドが選ぶトップ3をご紹介したいと思います。

    ※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2015年4月17日の終値で計算しています)

    それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

    【利回り18%超あり!6月の株主優待ランキング】の続きを読む

    logo_04

    1: シロディール住民 ★ 2015/04/23(木) 17:30:15.27 ID:???.net
     【東京】住友生命保険相互会社は、2015年度(4月~16年3月)の運用方針として、
    外国債券を大幅に積み増す計画だ。23日の運用方針説明会で、松本巌運用企画
    部長が明らかにした。

     外国債券は、14年度も低金利の国内債からのシフトなどで、7000億円超を純増し
    た。うち為替リスクをとるオープン外債は3000億円超程度。米国、オーストラリアを中
    心に投資し、14年度末の残高は米ドル建てが47%、ユーロ建てが18%、豪ドル建て
    が34%、英ポンド建てが2%となった。

     15年度も大幅に純増する予定で、投資対象国を拡大することや、海外社債への投
    資拡大で、5000億円以上の積み増しを計画している。投資対象国の拡大については、
    「これまでの対象国(米国・欧州中核国・オーストラリア)のそれぞれの周辺国(格付け
    がトリプルB以上)への投資を行う」考えを示した。

     また、米国社債への投資も段階的に増やす計画で「米社債は格付けがシングルA以
    上で十分なスプレッドが享受できる」と指摘した。

     国内債券は、14年度は1000億円超を純増したが、14年10月31日に日本銀行が追加
    緩和を実施して以降は、低金利を背景に「超長期国債は(基本的には)購入しなかった」。

     15年度も、国内の金利水準は低位にとどまるとの見通しから、現在のところ、超長期
    国債への投資は考えていない。一方、一部ファンドなどへの投資で、国内債券の残高
    は微増を計画している。



    http://jp.wsj.com/articles/SB11702692451560034542404580597884271936448

    【住友生命の2015年度運用方針「外国債券を大幅積み増し」】の続きを読む

    このページのトップヘ