株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    2015年02月

    Aiming (3911) 東M

    需要申告仮条件購入申込公募価格公開日
    3/9~3/133/63/17~3/20-3/25

    単位株100株
    単位株価格---
    主幹事野村證券

    会社情報

    オンラインゲームの企画、開発及び運営

    会社設立年月2011/05/12
    会社住所東京都渋谷区代々木2-1-1
    電話番号03-5333-8424
    社長名椎葉 忠志
    ホームページhttp://aiming-inc.com/
    公開価格---資金調達額---
    初値---公開株式数公募2,400,000株
    先週終値---売出3,200,000株

    財務データ

    決済期2013/122012/122011/12
    売上高2,550百万円1,577百万円547百万円
    経常利益-206百万円-592百万円-220百万円
    当期利益-218百万円-601百万円-222百万円
    純資産1,366百万円1,285百万円1,287百万円

    幹事証券会社リスト

    割合株数幹事証券会社
    ------野村證券
    ------SMBC日興証券
    ------みずほ証券
    ------三菱UFJモルガン・スタンレー証券
    ------SBI証券
    ------高木証券
    ------岩井コスモ証券
    ------マネックス証券

    images

    1: オリンピック予選スラム(宮城県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 14:46:14.42 ID:s8UEtALu0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    秘密主義のファナックに切り込む米ファンド
    (2015年2月19日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

    富士山のふもとにあるファナックの研究所。この秘密主義の研究所の壁には、通常の10倍の速さで針が進む時計が
    ある。その狙いは、世界最大のロボットメーカーであるファナックの従業員に、市場投入のスピードの重要性を印象
    付けることだ。

    ファナックについて風変わりな点は、この時計だけではない。同社は情け容赦ないまでに集中した日本企業で、
    普通の企業というよりはカルト集団のように運営されている。

    ■風変わりな超優良企業

    スタッフは黄色い制服を着ている。89歳のファナック創業者、稲葉清右衛門氏が好きな色だ。建物も黄色、敷地内を
    走るバスも黄色だ。

    訪問者は概して歓迎されない。半分以上が外国人である株主との対話は、素っ気ない四半期ごとの現状報告に
    限られている。

    もし愛情を示してもらっていないのだとしても、投資家は少なくとも、お金は見せてもらっている。

    アップルやサムスン、テスラのためにロボットを生産するファナックは、売上高の40%に上る営業利益を稼いでいる。
    460億ドルの市場価値を持つファナックは2015年3月期に純利益が前期比で67%増加し、1850億円に達すると予想
    している。同社の従業員数はわずか5500人で、従業員1人当たりの収益はゴールドマン・サックスより25%多い。

    こうした模範的な業績にもかかわらず、アクティビスト(もの言う株主)のダニエル・ローブ氏が率いるヘッジファンド、
    サード・ポイントは今月、ファナック株を取得していることを明らかにした。

    続く

    【高収益を誇るファナックに外国人株主が「投資家に手元資金を還元すべきだ」と苦言。】の続きを読む

    P5136180

    店舗数は業界トップ、1店舗当たりの収益性は群を抜く

    アパマンショップホールディングス<8889>は、住宅用賃貸斡旋業務で日本最大級のアパマンショップを運営する持ち株会社。2014年9月末時点のアパマンショップ店舗数は1,132店舗(2013年9月末比70店舗増)と業界トップ。多彩なキャンペーン企画による集客力の高さと、関連サービスの販売力が同社の強みで、1店舗当たりの収益性は業界でも群を抜いている。

    【【アパマンショップホールディングス(8889東証ジャスダック)】店舗数業界トップ、1店舗当たりの収益性抜群。】の続きを読む

    PLAZACREATE_icon

    再成長を向けて店舗リニューアルを行う、その効果は明白

    プラザクリエイト<7502>は主力のプリント事業において、『第二創業期』と位置付けて再成長に向けた様々な施策を行ってきた。特に力を入れている店舗リニューアルでは、リニューアル後の新型店舗「PHOTO & MOREショップ」31店舗の既存店売上高が、2015年3月期第2四半期累計で15%増となるなど、極めて明白にその効果を読み取ることができた。内容を分析すると、リニューアル効果が2年目に入っても持続している状況が読み取れ、同社のスローガン「PHOTO & MORE」と、それに基づく店舗リニューアル戦略が成功の道筋を歩みつつといえる。

    【【プラザクリエイト(7502東証ジャスダック)】再成長に向けて店舗リニューアル。】の続きを読む

    0125_02_mjs

    持続的な成長と新たな収益基盤の確立で過去最高業績の更新へ

    ミロク情報サービス<9928>は、会計事務所及び中堅・中小企業向けに、財務会計・税務システムを中心とするERP(統合業務)システムを開発・販売する業界大手。

     2015年3月期第2四半期累計(2014年4月-9月)の連結業績は、売上高が前年同期比6.1%増の11,263百万円、経常利益が同13.4%増の1,339百万円となり、4期連続で過去最高益を更新した。中堅・中小企業向け製品・サービスが、既存顧客の買い替え需要に加え、新規顧客開拓に注力した効果により、前年同期比2ケタ増収と業績をけん引した。また、新製品投入までの端境期となっている会計事務所向けも前年同期並みの水準と底堅く推移した。

    【【ミロク情報サービス(9928東証1部)】持続的な成長と新たな収益基盤の確立。】の続きを読む

    このページのトップヘ