株価予想なら投資情報ナビ

あらゆる筋から仕手筋による仕手株銘柄や、材料株など、今株式市場で急騰急落してる注目銘柄の情報をランキング化(株価 銘柄情報付)2chやyahooなどの大手掲示板より、最新のクチコミ注目株情報、急騰銘柄、急落銘柄・仕手株低位・今買えば良い株・悪材料・儲かる情報など配信

    2015年02月

    logo

    プラッツ (7813) 東M

    需要申告仮条件購入申込公募価格公開日
    3/11~3/173/93/19~3/24-3/26

    単位株100株
    単位株価格---
    主幹事大和証券

    会社情報

    介護用ベッドの製造・販売

    会社設立年月1992/07/03
    会社住所福岡県大野城市仲畑2-8-39
    電話番号092-584-3434
    社長名福山 明利
    ホームページhttp://www.platz-ltd.co.jp/
    公開価格---資金調達額---
    初値---公開株式数公募120,000株
    先週終値---売出41,400株

    財務データ

    決済期2014/062013/062012/06
    売上高4,500百万円4,495百万円3,831百万円
    経常利益278百万円624百万円556百万円
    当期利益166百万円406百万円250百万円
    純資産1,146百万円995百万円581百万円

    幹事証券会社リスト

    割合株数幹事証券会社
    ------大和証券
    ------SMBC日興証券
    ------みずほ証券
    ------SBI証券
    ------ふくおか証券
    ------西日本シティTT証券

    6h5

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2015/02/23(月) 19:14:37.58 ID:???.net
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150222-OYT1T50117.html

     厚生年金への加入を違法に逃れている疑いの強い中小零細企業が約80万社にのぼることが、
    厚生労働省が国税庁から情報提供を受けて行った調査で明らかになった。

     厚労省と日本年金機構は新年度の4月以降、強力な指導に乗りだし、
    応じなければ立ち入り検査も実施した上で、強制的に加入させる方針だ。
    勤め先の加入逃れで厚生年金に入れない人は数百万人にのぼる可能性があり、
    老後の貧困を防ぐため本格的な対策に乗り出す。

     厚生年金は原則として、フルタイムの従業員がいる法人の全事業所と、
    従業員5人以上の個人事業所に加入義務がある。
    だが、事業所が厚生年金保険料(給与の17・474%)の半分を負担しなければならないことから、
    会社を設立しても加入しない事業所が後を絶たない。
    事業所が加入していないと、従業員は国民年金保険料(月1万5250円)を自分で納めるだけになり、
    老後は基礎年金しか受け取れないことになる。

     国税庁は、従業員の所得税を給与天引きで国に納めている法人事業所を約250万か所把握している。
    このうち厚生年金に加入しているのは約170万か所だけ。
    残る約80万の事業所は加入を逃れている可能性が高い。
    厚労省はすでに国税庁から所在地などの情報提供を受け、未加入事業所を割り出す作業を進めている。
    新年度からは日本年金機構が3年間かけて、新たな加入対策を行う方針だ。

    【厚生年金に加入していない企業が80万社、老後の貧困を防ぐため厚労省が加入指導へ。】の続きを読む

    images

    1: うずしお ★ 2015/02/25(水) 16:08:46.44 ID:???*.net
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157511

    怪しげな海外勢が日本市場を闊歩している。日経平均は24日、2000年4月以来となる1万8600円台に乗せたが、
    その裏で日本企業が食いモノにされ始めた。

    「ハゲタカが暴れまくっています。行儀の良くない海外ファンドが、次々と日本に上陸しているのです」(市場関係者)

     中でも、アクティビスト(モノ言う株主)の存在感は増している。ソニーやIHIを揺さぶった米サード・ポイントが工作機械で知られる
    ファナックの大株主(約18%保有)に急浮上。1兆円の手元資金を抱えるファナックに対し、株主還元策のひとつ「自社株買い」を強要した。

    「日本企業は、投資家との対話を重視する『スチュワードシップ・コード』機運の高まりもあって、株主還元策を充実させています。例えば14年の
    配当金・自社株買いの合計額は13兆円でしたが、15年は16兆円、16年は19兆円に増える見通しです。ファナックのように内部留保が潤沢な
    企業は、モノ言う株主に狙われやすいといえます」(株式評論家の杉村富生氏)

    ■狙われた銘柄は株価上昇

     骨肉の争いで市場を騒がせている大塚家具は、米ブランデス・インベストメントが入り込み10%超を保有する。

    「父親(会長)と娘(社長)の“親子ゲンカ”に乗じて、無借金経営で知られる大塚家具の財産をむしり取ろうとしている」(証券アナリスト)と
    さえ囁かれるのだ。

     ヤマダ電機は旧村上ファンドの出身者が設立したエフィッシモ・キャピタルが約13%を保有。同じく旧村上ファンド関係者が絡むレノは、
    自動車部品メーカーのヨロズ株を約11%持ち、配当金の上積みなどを突き付けた。

    「とはいえ、こうした銘柄はほぼ例外なく株価を上昇させています。個人投資家にとっては、投資先選びのヒントになる」(別の市場関係者)という。
     2万円を切っていたファナック株は2万3490円(23日)まで上昇。450円前後だったヤマダ電機も528円(17日)を付けた。

    続きはソース元で

    【市場関係者「日本市場は海外ファンドの食いモノにされている。」】の続きを読む


    1: 野良ハムスター ★ 2015/02/25(水) 13:53:03.09 ID:???*.net
    SANKYO<6417>が急落、一時330円安の4470円まで売られている。
    午後1時34分時点で東証1部値下がり率第2位。同社は24日、15年3月期の連結業績予想を
    売上高1450億円(従来予想1720億円)、営業利益120億円(同192億円)に引き下げた。
    期末配当は従来予想の1株当たり75円(年間150円)を据え置いている。

    業績下方修正は、パチンコ機関連事業で旗艦モデルと位置付けている
    「フィーバー機動戦士ガンダム -V作戦発動-」の販売が計画に届かない見通しとなり、
    今期中に予定していたパチンコ・パチスロそれぞれ1タイトルの販売を先送りするため。
    SMBC日興証券は24日付リポートで、これまで通期計画達成に対する自信を示しており、
    このタイミングでの下方修正にはサプライズがあると指摘。
    16年3月期以降のパチンコ機販売見通しについても懸念が残るとした。

    提供:モーニングスター社
    http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1510194

    【SANKYOの株急落、ガンダム台が不振で通期業績予想引き下げが要因。】の続きを読む

    このページのトップヘ