90th

 岡三証券グループは30日、老舗証券の丸国証券(東京・中央)、中堅証券の証券ジャパン(東京・中央)と相次ぎ業務・資本提携すると発表した。丸国証券では発行済み株式の20%程度を、証券ジャパンでは15%程度をそれぞれ取得し、グループ力を強化する。

 取得額はいずれも非公表。岡三は丸国の渡辺靖国社長に次ぐ第2位の株主となり、丸国は岡三の持ち分法適用会社となる。株式の取得方法は未定だが、6月末までの取得完了を目指す。岡三は丸国証券に幹部として社員一人を派遣し、6月開催予定の株主総会後の取締役会で社長に就任する予定だ。

 岡三は証券ジャパンにも取締役1人を派遣する予定。12月末までの株式取得完了を目指す。