gu3

何かと話題の多いgumi。
ブレイブフロンティが爆発ヒットから上場とそこからは、
まったく良い話題なしのgumiに悲しいお知らせが。
gumi韓国子会社の社員が、横領の不祥事を行った可能性を発表しています。
火の無いところに煙は立ちません。事実なんでしょうね…。
gumiは、業績予想の下方修正を発表していましたが、横領によって赤字に
転落する可能性も出てきました。

GUMIの韓国子会社が横領

  1. gumi Koreaで横領発生
  2. gumi Koreaの役員が横領と報道される
  3. gumi Koreaの子会社社員による横領の可能性を発表
  4. gumi Koreaの横領金額は数千万円程度の金額を見込んでいる
gumiは、2014年のIPO銘柄の中でも注目度は高かったようですね。
社長自らがテレビにも出演して、上場ゴールの事例としてかなり話題になりました。
gumiは、海外でのゲーム展開を大きな魅力としてきましたが、海外子会社で
問題が発生しているようです。


gumiは、韓国子会社のgumi Korea役員が横領したことを、一部メディアで報道されて
いました。gumiは、調査動向と途中経過を発表しており、子会社社員が横領を行った
可能性が高いことを、2015年3月19日に発表しています。


gumi Koreaの横領金額は、数千万円程度となっており、業績に与える影響や海外子会社の管理が気になるところです。株価大暴落のリスクがかなり高まりました。
上場時は3,000円台が、現在は1,500円前後とかなりの下げ幅。
ガンホーバブルのように底値で入って、大当たりを狙う、そんな方々も多いと思いますが、
そこまで下げ幅がいくのか、タイミングが見物ですね。


[GUMIの下方修正と資金繰り]
  1. gumi2014年12月に東証一部上場
  2. gumi2015年4月期決算予想 当期純利益8.1億円
  3. gumi2015年4月期決算予想修正 当期純利益0円
  4. gumi2015年1月30日に無担保保証で30億円の借入
まとめましたが、横領の不祥事が与える影響について考えてみましょう。
gumiは、2015年3月5日に決算の下方修正を発表しており、当期純利益を
0円に大幅な下方修正をしています。


gumiの横領は、現時点で数千万円になる可能性があるため、2015年4月期決算は
赤字に転落する可能性が高くなりそうです。
gumi Koreaの社員が、横領している資金は何らかの経費に算入しているのであれば、
業績への影響はないと言えるのかもしれません。


gumiの資金繰りは、新株発行や上場によって100億円以上を調達していますが、銀行
融資によって30億円の借入を行っています。gumiは上場により、多額の資金調達をし
ているにもかかわらず、30億の借入は、なんで借りたんでしょうか?

東証一部上場企業は、大手監査法人が会計監査を行っていますが、役員や社員の横領
は発生しています。gumiは、海外でのゲーム展開がIPOに影響しており、投資家の期待
が大きくなりました。

gumiが、海外子会社の横領を防ぐためのコーポレートガバナンスはあると思いますが、
世界展開する大手企業共通の課題になっています。

[海外子会社の循環取引と粉飾決算の事例]
  1. 取引先を利用した循環取引
  2. 関連会社を利用した循環取引
  3. 海外子会社の買収失敗による損失
gumiは、株式の公開価格から下落を続けているだけでなく、業績の下方修正も重なって
上場ゴールとして批判されています。gumiは、株価下落や業績下方修正などが注目を集めていますが、株価暴落後に暴騰するのか注目している人は多いようですね。

今後の同行が気になります!